つるかめ食堂 歌舞伎町店/鶴は千年 亀は万年 つるかめは?

久しぶりの歌舞伎町。
40年前は歌舞伎町でナンパばかりしていたのに、今では安心安全なお父つぁん…


歌舞伎町のメイン通りはインバウンドも多く割りと安全だけど、一歩路地に入ると…
キャバクラ、ヘルス、マッサージ、そーぷ…etc
怪しげな店の前で呼び込みに声をかけられます。
この日、食堂飲みをしようと歌舞伎町の裏通りに足を踏み入れました。


■つるかめ食堂 歌舞伎町店
tsurukamekabuki


どこかで聞いた事がある店名…
そう、バカでアホでフラメンキンでお馴染みの「つるかめ食堂 思い出横丁
同じ店名なので不思議に思い、調べてみたら2軒はご兄弟のようです。


店内は8割程の客の入り。
飲んでいる客もいれば、ガッツリ食べている客もいる飲食混合型食堂。
これから出勤?
ばっちりメイクで戦闘態勢のお姉さんが焼肉定食を食べています。


ビールを頼んでメニューを拝見すると…
一品料理からドンブリ物、定食類と豊富なラインナップ。
残念ながらソイ丼やバカでアホでフラメンキン、ソイのあたま、
バカコンポジャなどの横丁メニューは無かったです。
そうこうしているうちにグルマンじゅん さんが登場。


カンパ~イ♪
tsurukamekabuki2


プハァ~、やっぱりサッポロ赤星はうまいねぇ。
早速つまみを食べましょう


◆ハムマカ¥300
ハムとマカロニサラダのセット。
ビールのアテにピッタリ。

◆肉野菜炒め
ここの野菜炒めはシャキシャキする食感が特徴的、
シンプルながらも素朴で飽きない味わいです。

◆ニラ玉とじ¥400
ニラ玉研究家なので二ラ玉があると必ず注文。
こちらのニラの玉子とじ玉タイプ 。
しっとりして美味しいです。

◆じゃがべー¥250
じゃがいもとベーコンの炒め物。
ちょっといっぱいには欠かせない!


tsurukamekabuki23


会計時、壁の張り紙を見ると「昭和31年創業」と書かれています。
なんと、今年で60周年!
60年もの長い間、歌舞伎町で働く人達や風俗目的で訪れたエロおやぢのお腹を満たしてきたのですね。


鶴は千年

亀は万年


そして…
つるかめは60年



今後も歌舞伎町に来るエロおやぢ達のお腹を満たしていくことでしょう。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .