宮城屋 花小金井/県名シリーズ第19弾

東京近郊に点在する「都道府県名+屋」という店に目をつけ、
「県名シリーズ」として活動を始め丸6年…


今まで18軒(県)の店に行ってきました。

・秋田屋(浜松町)
・岩手屋(湯島)
・山形屋(蕨市)
・新潟屋(東十条)
・栃木屋(住吉)
・埼玉屋(新宿)
・千葉屋(浅草)
・東京屋(高円寺)
・長野屋(新宿)
・しずおか屋(下北沢)
・愛知屋(立石)
・岐阜屋(新宿)
・石川屋(江古田)
・大坂屋(門前仲町)
・兵庫屋(四ツ谷)
・高知屋(吉祥寺)
・佐賀屋(清瀬)
・みやざき屋(赤羽)


都道府県名が表す通り、その土地の特産物や酒、郷土料理を提供する店もあれば、
県名とはまるで関係のないお店(おそらく苗字)まで様々。


業種も大衆酒場から中華料理店、食堂、肉屋、惣菜屋と、さまざま。
今回訪問するお店も出身地なのか苗字(沖縄出身?)なのか分かりにくい店名です。


■宮城屋(花小金井)



住宅街の角地にある豆腐屋さん。
製造卸をやっているようで、広い工場が併設。
出入口の一画に販売スペースがあり、小型ショーケースにドーナツが見えます。
残りは3個パックと5個パックが一つずつ…(ラッキー♪)





「すいませ~ん…」


ん…?
返事がないけど、誰もいないのかな?


「すいませ~ん」


「すいませ~ん!」


大声を出しても無反応…


(泥棒じゃないですよ~)と心の中で呟きながら工場の方に向かって行くと…


「はいはい~!」とオジサンが出てきました。
どうやら奥にいた模様。
ようやく工場直販のドーナツをゲット。


◆おからドーナツ(5個入)¥350




1個70円とは良心的な値段ですねぇ。
おからが原料なので、ミスドやコンビニのドーナツと比べ低カロリーでヘルシー。
さっそくパックから取り出し、小ぶりなドーナツをほお張ると…


う~ん、優しい味わい。
ほんのりした甘さが口に広がる素朴で柔らかなドーナツでした。


さて、県名シリーズもいよいよ次で20軒(県)めになります。
記念すべき県はどこかな?


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .