巣鴨飲んだくれツアー。
-1次会→0次会を経て、ようやく本チャンの店にやって来ました。


■ファイト餃子
IMG_3204


行列が出来ていたけど、アラン泥んこさんが席を確保してくれていました。
移転したため新しく広い店内、10名ぐらい入れる宴会場も完備。


ビールdeカンパ~イ♪
メニューもスタッフも移転前と変わらないそうです。

IMG_3213


偉い!
移転や改装を機にスタッフを入れ替えたり値上げる店とは大違いだ。


さぁ、さっそく名物の餃子を頼みましょう。
5人なので50個注文。
ファイト餃子は焼き上がるまでに時間がかかるので、お新香をツマミながら待つのがプロ。


◆おしんこ¥400
ボリュームたっぷりな白菜漬け、これはビールがすすむねぇ。


マツコと15分、デラックスな餃子が届きました。


fight


◆ギョーザ(10コ)¥450

おぉ~凄い!
綺麗に並んだ丸い餃子が可愛い♪
25個で大皿がいっぱいになるようで、2回に分けてサーブされました。

「熱いので箸でギューッとつぶして食べるといいわよ」と女将さん。

モッチリとした厚い皮の中にはシットリした具が詰まっています。
素材の味を生かしているので味つけは極めて控え目、優しく心を和ませてくれる味。

ここでガガさんが一言…


「皆さん餃子を箸でつまんでみて下さい」

すると…
オイラ以外は全員(4人)左利きという事が判明しました!


IMG_3200

この確率は有り得ないですねぇ。
ちなみにオイラは左向き…


◆ラーメン¥680
5人で1つしか頼んでないのに、女将さんは取り皿を5つ届けてくれました。
郷愁漂う昔ながらのあっさり醤油ラーメン、これがうまいのです。


◆チャーハン¥720
またもや女将さんが小皿を5つ持ってきてくれました。
素晴らしいサービス精神♪
チャーハンは醤油で味つけした焼飯タイプ。
炒めた玉子とグリンピースがトッピング。


fight2


ここ女将とガガさんのやり取りが面白かったなぁ。
明るく美人な女将さん、肌も艶やかでサイコーです。

※ファイト餃子に来るきっかけとなったのが、アラン泥んこさんが話した「ホワイト餃子」


ホワイト餃子は千葉県野田市に本店があるチェーン店。
こちらも系列店でホワイト餃子のHPにも載っているんだけど…
ラーメンやチャーハンを提供している為、ホワイトを名乗れずファイトなんだそうです。


レビューを書いているうちに、みかりんこさんが言った言葉を思い出した。


「ここのお新香、冬は白菜漬けなんだけど夏はぬか漬けなんですよ」

へぇ~、こだわりがあるんだね。
こだわりと言えばオイラもありますよ。

もつ焼き・焼き鳥
冬はまったりとタレ、夏はサッパリと塩で頼む事にしています。


豆腐も季節によって変えています。
冬は鍋にピッタリの木綿、そして…

夏はきぬ。



お後がよろしいようでm(_ _)m


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .