ひょんなきっかけから決まった魅惑の大山詣。
ところど“ひょん”って何だろう?
考えると眠れなくなっちゃう…

ひょんは分からないけど、きっかけは和庖丁というお店。
なんと、東武東上線大山駅には洋庖丁和庖丁があるんですよ。
なんたる偶然!
これはアフリカにナイジェリアとアルジェリアが存在するのと同レベル、奇跡に近いです。

でもね…
幹事さんが和庖丁に予約の電話をかけたところ「現在使われておりません」との事。
ありゃりゃ、閉店しちゃったのかな?
両方の店に行って「大山の奇跡」というタイトルで記事を書こうと思っていたのになぁ…


気を取り直して別の店に行きましょう。
大山は懐が深いので、いくらでも潰しが利きます。


■やきとん たかちゃん
takachan


繁華街と住宅地の境ぐらい、駅からは少し距離があります。
奥のテーブル席に座りホッピーを注文して…


カンパ~イ♪
ぷはぁ~、仕事帰りのホッピーは最高にうまいね。
メニューを拝見すると飲ん兵衛心をくすぐる料理が豊富にラインナップ。
さぁどんどん頼みましょう。


takachan2


◆カシラ¥120


◆上シロ串¥160


◆鶏つくね¥120


◆ピーマン焼き¥190


◆なっとう焼き¥140


◆トマト肉巻き串焼き¥190


◆鯵フライ¥290


◆じゃが芋コロッケ¥290


◆長芋のサクサク揚げ¥290


takachan3


こちらのご主人は加賀屋さん出身という事なので焼き物は安定した旨さ。
カシラの弾力ある食感とジューシーな肉の味が堪らない。
最近のお気に入りはピーマンとつくねを頼んで作る「自家製ピーマン肉詰め
この日はピーマン焼きの提供が遅れ、つくねが冷え冷えになってしまいました。


だんだんアルコールが進むにつれ、エキサイトするイニシャルトーク。
女性はウワサ話が好きだねぇ。


たかちゃんサイコー♪
短時間だったけど、とっても充実した酒宴で大満足でした。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .