皆さんは「中野の逸品グランプリ」をご存知でしょうか?
かつて中野の冬の風物詩として“大人のシール集め”で大いに盛り上がったイベントなので、
覚えている方も多いと思います。


そもそも、中野の重鎮レビュアーR蔵さんとお会いしたのも「中野の逸品」がきっかけ。

「集めたシールを見せ合おう」とシールの枚数で勝負を挑み、野方で初顔合わせ。

シールの台紙を見せ合ったところ、R蔵さんの圧勝!
無謀にも小リスがライオンに勝負を挑んだようなカタチでした…
後で分かったんだけど、R蔵さんは中野区から表彰されるほどシール集めの鬼ちゃんでした(笑)


それから毎年“中野の逸品グランプリ”関連の飲み会をやっていたんだけど、
残念ながら中野の逸品は(大人の事情で)終了…

中野の逸品グランプリが無くなろうが、飲み会は冬の風物詩として定着。
今年は4人で野方を攻める事になりました。


2月のある日曜日。
MyF(マイフォロワー)さんと野方駅で待ち合わせ、店に向かいます…


■洋食・中華 ノトヤ
notoya


新青梅街道沿いにある老舗の食堂。
入口横の食品サンプルケースが歴史を物語っています。
ご主人に能登出身なのか聞くのを忘れてた…

瓶ビール(大瓶)を注文するとビールグラスの代わりに小ジョッキが登場。


カンパ~イ♪
柿の種をつまみながらメニューを拝見。


ナポリタン…550円
イタリアン…450円
ラーメン…350円
炒飯…460円
中華丼…460円


うひゃ~!
洋食も中華メニューも昭和の価格でめっちゃリーズナブル。


notoya2


◆オムレツ¥450
(ポテサラ&キャベ千つき)
カキフライにも添えられていたけど、そこそこボリュームあるポテトサラダが付いてます。
オムレツとポテサラ2種類を食べる事ができて450円は嬉しいねぇ♪


◆カキフライ¥時価(ポテサラ&キャベ千&トマトつき)
カキフライが小ぶりだったので久しぶりに食べてみると、
サクッと揚がった衣の中はクリーミーな牡蠣がいました。
本来なら「時価」というのは怖くて頼めないけど、
最終的な支払い金額から判断するとかなり安かったと思われます。


notoya3


「ごちそうさま~!」

ほろ酔い気分で外に出ると…
お日様がサンサンと輝いて眩しいぐらい!
昼間っから飲める幸せを分かち合いながら、次の店に向かうのであった。


「野方飲んだくれツアー」は始まったばかり、まさか5軒ハシゴするとは。
この時点では誰も思ってなかったです(笑)


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .