洋庖丁 大山店/孤独のグルメの事は忘れて下さい!

ごく限られた地域で親しまれている料理や飲み物…
いわゆる“B級ご当地グルメ”ってヤツですが、
実は東京都内にもいろいろあるんですよ。

月島のもんじゃ焼きはあまりにも有名。
もはやA級グルメ(日本人の知名度80%以上)になりそうだけど、
レバーフライは確実に月島のB級ご当地グルメです。

あと、大田区の一部の地域にあるレガッタというドリンクはウイスキーのウーロン茶割り。
マドラー代わりにポッキーが刺さっているのが特徴です。
東十条から十条にかけての一帯にある“からし焼き”は、豚肉と豆腐を使ったB級グルメ。
唐辛子とニンニクが効いてサイコーに旨いのです♪


そんな“からし焼き”と同じネーミングの料理を出す洋食店をご紹介…
これがマジ旨いんですよ♪


■洋庖丁 大山店
youboutyouoyama


都内に数店舗ある昔ながらの洋食屋さん。
かつて東中野にあった頃は常連でした。
今は高田馬場店、池袋店(元江古田店)、板橋店とコチラ…
4店舗だけなのでコンプリートも楽チンです。


L字型カウンターが奥に伸びる店内。
席に着いてメニューを確認すると名物の“からし焼”と“ジャンボ”が書いてあります。


さっそく注文。
ご主人は丁寧に豚肉の重さを計りフライパンに投入、
慣れた手つきでフライパンを振り始めました。
リズミカルな動き、ゴトクに当たる音が心地好いねぇ。


◆からし焼肉ランチ¥650
IMG_2387


う~ん、素晴らしいビジュアル。
東十条のからし焼きは唐辛子だけど、
洋庖丁は粗挽きブラックペッパーをガッツリ効かせたタイプ。
ボリュームたっぷりです。


youboutyouoyama3


フライパンで炒めた豚肉は、胡椒と塩だけのシンプルな味つけだけどメッチャ旨んめぇぇ~!
付け合わせのカレースパは昭和の象徴。
豚汁ってのがニクイね。


実は、このお店孤独のグルメ」に登場した事があるんですよ。
孤独のグルメといったら、実際のお店が登場する事で有名になったテレビドラマだけど、原作は同名の漫画。

手持ちの孤独のグルメを開くと…
第12話「板橋区大山町のハンバーグランチ」に登場してるお店が、洋庖丁だと言われています。
その証拠に漫画の一場面を見ると「からし」「ジャンボ」という文字が見えますよ↓↓


karashi


この回は温厚なゴローちゃんがご主人にブチ切れるという内容でした。
コチラのサイトによると実話だったようですが…
現在のご主人は温厚な方で、スタッフの対応もとても良かったですよ。


よっしゃ~!
あと1軒(板橋店)で洋庖丁のコンプリートだぁ。
あとね。
偶然にも大山には和庖丁という鹿児島料理の店もあるんですよ。
誰か一緒に行ってくれないかな?


※実は「からし焼き」というメニューを出すお店はもう1軒あるのです。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .