野方ホープ中野店/スタイリッシュに進化してガッカリ…

背脂が浮いた豚骨醤油ラーメンにハマっていた頃。
何度となく食べに行っていた環七沿いの野方ホープ。
支店が数軒オープンしたのは知っていたけれど、
旨いラーメン屋は回りにいくらでもあるので、あえて遠くまで行く必要はありません。


「駄菓子菓子!」
野方より近くにオープンしたとあらば話しは別…


なんと、わが家から徒歩圏内に野方ホープの支店がオープンしたのです。
飲み会を終え中野まで戻って来てコバラスキー症候群(byまーちん)に襲われたらドースル?


■野方ホープ中野店
IMG_1221




やっぱ〆ラーでしょ!
いつもはフラフラと“らーめん大”に寄っていたのですが、選択肢が増えて嬉しい限り…
さっそく券売機で一番スタンダードなラーメンのボタンを押しました。
洗練されたスタイリッシュな店内は肉体労働者が好んで入る野方の店とは正反対…
とても野方ホープだとは思えない雰囲気です。
調味料入れもお洒落だねぇ。


◆野方ホープラーメン¥750(こってり)
IMG_1225


えぇ~っ!
これが野方ホープのラーメン?
トッピングは同じだけどドンブリが全然違う!
なんともスタイリッシュなドンブリ、このタイプは得てして量が少ないんです…


nogata2


背脂が浮いたとろみのあるスープは味が薄くてコクも弱い感じ、女性を意識したのかな?
壺に入った「あぶら唐辛子」を大量投入して味変。
真っ赤に染まった中太縮れ麺を啜って完食。
やっぱり思った通り、このドンブリは量が少なかった…


実はね。
「野方ホープのドンブリ(大盛り用)」を持っているんですよ。

自宅でうどんやインスタントラーメンを食べる場合、
お父さんは必ず野方ホープのドンブリで提供されるのです。
自宅に居ながらしてラーメン屋さんのドンブリで食べるのって嬉しいもんです♪

もう一つ「ぽっぽっ屋」さんのドンブリも持っていて、2つは宝物なのです。
どうやって手に入れたかは、ひ・み・つ…(^w^)

DSC_2591


※食べ終わった後、服の下に隠して持ってきたワケではありません(念のため)

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .