銚子屋 小岩/古典酒場ファンには堪らない老舗

晩秋の「呑まれる会」は小岩が舞台。
そぼ降る雨の中、幹事さん(アニキ)の後に続いて歩きます。


歩きます…


歩きます…


ひぇぇ~、かなり遠いね!
待ち合わせ前、小岩名物のワッフルを買うため往復で30分ぐらい歩いてきたのでヘトヘトになってきた。
こんなところに酒場なんてあるのかな?と思えるような住宅地を進むと…


「着きましたよ(うふっ♪)」


■銚子屋
choshiya




おぉ~、古典酒場ファンには堪らないお店が目の前に現れました!
昭和の空気がぷんぷん漂う外観。
何て書いてあるのか分からない色あせた看板は「いよっ!待ってました」って感じ。
古き良き時代の酒場を目の当たりにしたら、疲れなんて吹っ飛んじゃいました。

ガラガラと扉を開け中に入ると、そこはまさしく昭和の酒場…
歴史を感じさせる味わい深い雰囲気。
年季の入ったカウンターと昭和のラジオ、当たり前のように土間です♪

choshiya2


ホッピーを注文すると2冷で登場(ジョッキだけ常温)、肌寒いからちょうどいいや。


カンパ~イ♪
ぷはぁ~、老舗の酒場で昼飲みできる幸せ。
この喜びを誰かに分けてあげたいなぁ。


◆いもサラダ¥400
ポテトサラダという名前じゃない所に1票。


◆マグロのぶつ¥400
ここは魚介類に力を入れているようで、いろいろな刺身がありました。
なかなか旨いマグロです。


◆さんまさしみ¥500
ギンギラギンにさりげない秋刀魚刺身は盛りつけ方が斬新。
今日のサンマは脂がのって旨いねぇ♪


choshiya3


◆オムレツ¥500

黄色いオムレツに真っ赤なケチャップがかかってイイ感じ。
シンプルながらトロ~リとした玉子が美味しいね。


◆おでん¥500
寒かったのでおでんを注文、自家製なのか市販なのか分からなかった…
写真で判断できる人はいませんか?


◆酢だこ¥500
真っ赤な枠のタコちゃん、歯ごたえがいい。


ドリンク担当の女将さんを見ていると、さすが下町といった炭酸の注ぎ方。
チューハイに入れるナカ(焼酎)の量が多くてビックリ。
ちょっと飲ませてもらったけど…

ゲホゲホ~ッ!

「こりゃ~濃いわ!」(小岩)


さて、銚子屋さんという屋号…
みかりんこアニキによると銚子出身だから名付けたそうです。


そうか~。
都道府県名シリーズはだいぶ行き尽くしてきたから、
銚子屋さんに行ったのをきっかけに「市町村名シリーズ」でも始めちゃおうかな~?(笑)

沼津屋があったら嬉しい♪

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .