岡むら屋 新橋店/デラべっぴんスペ肉ヌキメシ

東京牛丼研究会(チームカメチャブ)は、
都内各地にある「全国チェーン以外の牛丼」を調査するために結成された研究会。


本日はサラリーマンの原宿、新橋にやって来ました。
SL広場の目の前にそびえるニュー新橋ビル。
一歩足を踏み入れると魅惑の世界が広がっています。
ここはランチの激戦区。
行列必須の名店から老舗、ガッツリ系までサラリーマンのお腹を満たすべきお店が点在しています。
その中の1軒に「肉めし」と書かれたお店があるので、TCC(チームカメチャブ)として調査してみたいと思います。


■岡むら屋 新橋店
okamuraya




看板メニューは「肉めし」だけど人気のメニューは「デラ肉めし」だとか…

デラ?

デラって何だろ?
デラックスの略なのかな・・・

その昔、「べっぴん」と「デラべっぴん」という2種類の参考書があったのですが、
やっぱり「デラべっぴん」の方が内容がデラックスでよくお世話になったもんです。


その他のメニューを見ると「スペ肉ヌキメシ」なんてのがあります。

スペ肉?
ヌキメシ?

スペって何だろ?
スペシャルの略なのかな・・・

ヌキと言ったら別のスペも考えられます。


う~ん…
ネタになりさそうな「デラ肉めし」や「スペ肉ヌキメシ」を頼みたいところですが、
TCCの掟は“スタンダードな牛丼の値段と味、量を調査”する事。


カウンター席に座り開口一番…
「肉めしをお願いします!」


厨房の女性スタッフは豆腐パックの蓋を開けるのに奮闘中。
大鍋の前のスタッフが丁寧に盛りつけ、別のスタッフがサーブしてくれました。


◆肉めし¥490
IMG_0958

結構大きな豆腐が乗った牛バラ肉丼、紅生姜をのっけて食べましょう。
うん、なかなかイケる味。
よくある醤油ベースの牛丼とは違い、若干甘めの味噌風味。
じっくり煮込まれているようで肉にタレの味が染み込んで濃いめの味わい。
牛丼に使われるビラビラとした肉とは違い厚切りで柔らかなトロ肉の食感も楽しめます。


okamuraya2


だけどね。
ドンブリの内側にひっかかる部分があって、ご飯を上手くかっこめないのです。
ドンブリ飯の美味しい食べ方は無心にカッコム事でしょ?
それが出来にくいドンブリにドン引き…

ぜひ一度食べに行って、「かっこみにくいドンブリ」を体験してみて下さい。


※同じ感想を抱いた方からのコメントお待ちしております。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .