まめやの鯛焼き 東武練馬/豆屋が営むたい焼き屋さん

かつて練馬の情報誌に掲載されていて、
ずっと行きたいと思っていたお店にようやく行けるチャンスが巡ってきました。


何のお店かって?
たい焼きですよ、たい焼き!


いつも安い大衆酒場に行ってホッピーを飲んでいるオッサン。
という間違ったイメージを持たれている方が多いような気がしますが…
実はれっきとした和風スイーツレビュアーなんですよ。
その証拠に「食べログたい焼き部」が結成された際、真っ先にメンバーになったぐらいですから…


てなわけで、やって来たのは東武練馬駅。
ここから住宅地に向かって歩いていくと…
気づかずに素通りしてしまいそうな間口のお店がありました。


■まめやの鯛焼き
mameya



引き戸を開けるとすぐ目の前にカウンター、テイクアウト専門です。
店内は普通の人で2人、ラグビーをやっている人だと1人しか入れないようなスペース。
豆屋さんらしく豆関係の商品も並んでいます。
明るい笑顔のお姉さんに迎えられ鯛焼きの種類を伺います。
とってもハキハキした対応が気持ちいい、家内安全用に5枚(匹?)購入しました。
自宅に戻りレンジとオーブンを利用して焼きたてを復活。
ホッピーを用意してさっそく頂きます(何か変でしょうか?)


◆粒あん鯛焼き¥140
mameya3

カリッカリの皮の中は尻尾まで餡がたっぷり。
北海道産の小豆は甘さ控えめで小豆の風味を存分に味わえるタイプ。
さすが豆屋さんといった味わいです。


◆白あん鯛焼き¥160
mameya2

甘めの味わいの白餡が詰まっています、甘党さんにオススメ。


ネット情報によると、コチラの鯛焼きは2匹ずつ焼くスタイルだとか…
1匹ずつ焼くのを天然物。
まとめて何匹も焼くのを養殖物と言われている鯛焼きですが、

2匹ずつ焼くのは何と言ったらいいのでしょう?

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .