魚金吉祥寺店/絶品!青のり豆腐

中秋の「呑まれる会」
吉祥寺のいせや(公園の方)でホロ酔い気分になった一行は、
予約をしていた都内に増殖中の魚介系酒場にやって来ました。


■魚金吉祥寺店
uokin




新橋発祥の魚金、大人気の魚介系居酒屋です。
看板メニューは刺身の盛り合わせ。
初めて訪れた時はそのボリュームにぶったまげたもんです。
だって「刺身6点盛」を頼んだのに12種類もの刺身がゴージャスに盛られているんですもの。
そのインパクトとお洒落な雰囲気に女性を中心にお客さんが殺到、
予約必須の繁盛店になったけど、ホッピーがないのがつらいとこ。
生ビールdeカンパ~イ


◆お通し(ポテトサラダ)¥390
このポテサラはうまい、追加で頼みたいぐらい。


◆青のり豆腐¥680
う…うみゃあ♪
初めて食べた魚金名物「青のり豆腐」は温かくて素晴らしい風味。
口の中が磯の香りだらけになります、これは海苔好きさんは必食だぁ。


◆新秋刀魚塩焼き¥480
今年の秋刀魚はホントにショボい!
どこのお店で頼んでも細くて短いんだよね。
まるで誰かさんの…


uokin2


◆自家製明太コロッケ¥480

揚げたてホクホクのコロッケにかぶりつくと、
ほんのり明太子の風味がします。


◆鯖棒寿司と鯖サンド¥880
鯖とパンは相性バツグン。
できたら鯖はバルク・エキメッキみたいにバゲットに挟んで欲しかったなぁ。
食パンだとイメージ変わっちゃいます。


◆大羽イワシの梅煮¥580
脂の乗ったイワシと梅の酸味が口の中に広がります。


◆刺身6点盛り¥1980
真鰯姿・秋鯖バッテラ・生牡蛎・サワラ叩き・活平貝・バチ鮪・活〆真鯛・活赤貝・活〆ブリ・真ダコ・玉子と相変わらずのゴージャス盛り。
でもね。
他の店でも安くてゴージャスな刺盛りを提供するようになったので、何とも思わなくなっちゃった。


IMG_3153


この数年間の間に何度となく魚金に行きましたが、どこの店舗も「売上至上主義」という一面が見受けられます。
会社の方針なのか店長の戦略なのか?
オススメをアピールするのは悪い事ではないけれど、商売っ気のある(押し売り気味の)接客が気になります。


ドリンク類は高いイメージのある魚金ですが、大将が素晴らしいコスパの日本酒を発見!
な…、なんと純米大吟醸の“ひやおろし”が1合660円ですよ。
これは信じられない安さ、やるじゃないか魚金!
フルーティーな香りがプワ~ッと広がり、おもわずにんまりしちゃいます♪
夏を超え、ひときわ旨さを増したひやおろしは日本酒通が好む酒。
旨い料理をツマミながら秋の夜長をひやおろしで楽しむのがイイんですねぇ。


飛ぶ鳥を落とす勢いのの魚金さん。
びすとろUOKINやイタリアンバルUOKINもお洒落で流行っています。
今後の店舗展開を考えた場合…


魚介類専門店→魚金
牛肉専門店→牛金
鶏料理専門店→鶏金

という○金シリーズの店名にするのはいかがでしょう?


で。
玉子料理専門店はもちろん…

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .