長寿村権六 大月/信玄餅で有名な桔梗屋系列の居酒屋

秋の遠足「富士山1周ツアー」のラストレビュー。
まったく入る予定では無かった店に入る事になりました…


富士急行に揺られ河口湖駅から大月駅まで来たところまでは良かったんだけど、時刻表を見てビックリ!
乗る予定の特急かいじが来るのは50分後…


(えぇ~っ50分も?!)


50分間も大月駅のベンチに座っているなんて考えられないよ…
切符を見ると「下車前途無効」の文字。
これは“途中駅で改札を出たら目的地まで行けません”という意味だけど、イチかバチか駅員さんに聞いてみました。


P「次の特急に乗りたいのですが、50分もあるので大月駅前で食事をしてきてもいいですか?」


すると…
「どうぞ~」と、いとも簡単に改札から出してもらえました(良かった~)


40分1本勝負、店を選んでる時間はありません!
すると、駅前にホッピーの提灯がズラリと並ぶ酒場があったのでソッコー入店。


■長寿村 権六@大月
IMG_2621





まさかの大月飲み!
わが人生に於いて最初で最後かもしれません。


ホッピーを頼んだらワンウェー瓶が届きました。
ワンウェーなのは仕方がない、山梨県でホッピーが飲めるのを喜ばなくちゃ。
ちなみにホッピーセットは460円、中は250円です。


カンパ~イ♪
うっ、これは独特の風味がある焼酎だ…
甲類でもホッピーに合わないタイプがあるんですよ(宝焼酎の純…etc)
まいったなぁ、と思ったけど山梨県でホッピーが飲めるのを喜ばなくちゃね。

gonroku2


◆おまかせ5本セット¥650

ミニトマト・しいたけ・エビ・串カツ・ちくわの串揚げ。
ちょっぴり辛めのウスターソースに浸して食べると、サックリしてうま~い。


◆とうふサラダ¥550
豆腐の上に大根と水菜、ミニトマトがトッピング。
豆腐と胡麻ドレッシングって相性イイですね。
シャキッとした野菜を食べるとまろやかな胡麻の風味が広がります。


◆じゃがバターせいだのたまじ風味(信玄鷄の唐揚げ付)
コロッとした可愛いらしいジャガイモの上に味噌が乗っています。
口の中でジャガイモとバターと味噌が合わさり、三位一体の味が楽しめました。



gonroku


ところで「せいだのたまじ」って何?
自宅に戻ってGoogle先生に聞いてみると…


江戸時代。
甲府の代官中井清太夫(せいだゆう)は種芋を九州から取り寄せ、

ジャガイモの栽培を広めて飢饉の窮地を乗り切ったと伝えられています。
そのジャガイモが「清太芋(せいだいも)」
「たまじ」は主に上野原市の棡原地区や西原地区などで呼ばれていた小粒のジャガイモのこと。
せいだのたまじは、収穫しても食べずに残ってしまった小粒のジャガイモを無駄にしないように考えられた味噌で煮詰めた料理。との事…


へぇぇ~そうだったんだ。
何かオチがないか色々考えたけど「せいだのたまじ」では何も浮かびませんでした(^_^;A


駅前ロータリーにあるこの建物。
1階は信玄餅で有名な桔梗屋の売店で2階が居酒屋権六。
なんとなく関係がありそうだと思い再びGoogle先生に聞いてみたら…
やっぱり桔梗屋のグループでした。

だったらメニューに信玄餅を加えて欲しかったな。
だってホッピーと信玄餅って、豆腐と胡麻ドレッシングぐらい相性がいいんだから。


※正しい信玄餅の食べ方を知っていますか?
正解はコチラ

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .