天馬 中野店/1個250円!カレーパン専門店の味は?

カレーパンが好きな人は世の中にゴマンといると思いますが、
値段はいくらまでが許容範囲でしょうか?

できたらカレーパンは150円以内、欲を言えば130円以下が理想的。
昭和を代表とする対面販売のパン屋さんでは、カレーパンはだいたい100~130円ぐらいで販売されていますが、
平成生まれのパン屋さんは150円以上のところが多いです(具材の質や量にもよると思います…)
中には200円を超えるセレブなカレーパンもあるんですねぇ~。


■天馬 中野店
tenma



中野サンモールにできた咖喱&カレーパンの専門店。
今まで中野には無かったモダンさとレトロ感を兼ね備えた外観。

店頭に並ぶカレーパンは4種類。
なんと1つ250円というバブリーな価格なのに行列ができていますよ。
最後尾に着き先客を見ていると、4種類をまとめて買って行くお客さんが何人かいます(やっぱりね!)
4つ買ったら丁度1000円。
高いけどお土産や食べ比べにピッタリやないかい!
1個250円というのは計算尽くされた金額かもしれません。


実際、普通のパン屋さんに入って250円のカレーパンが4種類並んでいたらどうします?
自分だったら買わないか、買ったとしてもせいぜい1個でしょうね。

揚げたてを購入したので紙包みは温かいを通り越して熱いぐらい。
さっそく自宅に戻り、ホッピーのアテにしましょう。


tenma2


◆ビーフカレー¥250

1番人気、じっくり煮込んだ牛肉がぎっしり詰まった手作りビーフカレーパン。


◆バターチキンカレー¥250

本格バターチキンカレーを贅沢に包んだ手作りカレーパン。
ゴロッとしたチキンが入っています。


◆とろ~リ半熟卵カレー¥250

マイルドなコクのあるカレーにとろ~り半熟卵を包んだ手作りカレーパン。


◆辛口キーマカレー¥250

挽き肉たっぷりのキーマカレーにオリジナルの激辛スパイスを練り込んだ手作りカレーパン。


どのカレーパンも、怒ったハリセンボンみたいにパンパンに膨らみズッシリ重たい。
熱々のパンにかぶりつくと、ザクザクッとした衣の歯ごたえが脳天に響きます。
中にたっぷり詰まったカレーフィリングは濃厚でコク深い味わい。
スパイシーな風味のカレーもあれば、マイルドながらスパイスの香りが際立つカレーもあり。
専門店だけあってパン生地もカレーもうまかった~。


4個でジャスト1000円
ぽぱい宅に訪問する際の手土産にバッチリ!
オススメのカレーパンですよ♪
ホッピー冷やして待ってます(笑)

          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .