カチカチ山ロープウェイ/本当は恐ろしい童話にわらべ唄

秋の遠足「富士山1周ツアー」の初日。
湖畔を走る周遊バスに揺られカチカチ山にやって来ました。
ここからロープウェイに乗って頂上へ向かいます。


前もって頂上からの景色をパンフレットやネットで見て来たのですが…
目の前にドーンとそびえる富士山、眼下には河口湖がキラキラ光っていてハンパない絶景なのです♪


でもね。
実際に訪れてみるとドシャ降りの雨…(ToT)
ロープウェイから見る景色といったら灰色の空に灰色の河口湖。

tanukichaya



富士山なんてカケラも見えません。
頂上には幸せを呼ぶハート型の「天上の鐘」があり、
晴れていたら「天上の鐘」のド真ん中に富士山が見えるパネルが飾ってあります


tanukichaya2


(あ~ぁ、なんで雨なんだろうね…)


仕方がないので頂上の売店で何か物色するか…


■たぬき茶屋@河口湖
IMG_2396


売店内には富士山関連のお土産がざっくざく。

「かちかちやま」の絵本まで販売しています。
そうそう、この山は童話「カチカチ山」の舞台となった山なんですって。


◆カチカチ山せんべい(4枚入)¥360
富士山の形をした醤油煎餅、パリッと香ばしくてうまかったです。


tanukichaya3


皆さんはカチカチ山の話を正確に覚えていますか?


「ウサギどん、あのカチカチいう音は何だろう?」


「あれはカチカチ山のカチカチ鳥が鳴いているんだよ」


“ウサギがタヌキをやっつけた”事は何となく覚えているんだけど話しの前後が分からない…
ネットで調べてみたら、なんとも恐ろしい話で、とても子供には聞かせられない内容でした。


簡単なあらすじは…
おじいさんが捕まえたイタズラ狸。
狸汁にされる直前におばあさんを騙して殴り殺し、狸汁におばあさんの肉を入れおじいさんの帰りを待つ。
おばあさんに変身した狸は、おじいさんに狸汁(おばあさんの肉入り)を食べさせ、食べてる途中で狸に戻り山に帰って行く。
ショックを受けたおじいさんのカタキを打つ為ウサギが立ち上がる。といった内容でした。


他にも残酷な童話はたくさんあります。

・さるかに合戦→集団リンチ

・桃太郎→金品強奪

・花咲かじいさん→動物虐待

・舌切り雀→動物虐待

・こぶとりじいさん→メタボ(嘘)


わらべ唄も怖いですよ。

・かごめかごめ→水子供養説

・花いちもんめ→子供の身売り説

・とおりゃんせ→人身御供説


約束をする時の「ゆびきり」はメッチャ怖いです…

♪ゆびきりげんまん、うそついたらはりせんぼんのーます♪


嘘をついたら…
・指を切り落とされ
・ゲンコツで1万回ぶん殴られ(拳万)
・針を千本も飲まされる


お~怖っ!
ゆびきりしたら絶対に約束は破れないですね(^_^;A

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .