魅惑の「阪東橋飲んだくれツアー」
3軒ハシゴして来たけど、ツマミ類しか食べてないので腹が減ったね~。
ここいらで昼食を摂りましょう。

でもかなり酔っ払っている…
たいがい食堂というのは、酔っ払いには来て欲しく無いものだけど大丈夫かな?


■酔来軒@阪東橋
suirai







横浜大衆中華の老舗。
酔っ払いを歓迎してくれていそうな、なんともステキな店名です♪
酔来軒さんはテレビや雑誌で紹介される人気店。
入ってみるとフレンドリーで楽しいお店です。


カンパ~イ♪
チューハイは樽サワー使用なので甘めの味わい。

メニューを拝見するとオリジナル料理が豊富。
中でも1番人気は冠メニューの酔来丼。
壁に貼られた酔来丼の写真を見てビックリ!
チャーシューとメンマ、モヤシに刻みネギ、中央に目玉焼きが乗って400円という驚きの安さ。
こりゃ~是非とも食べないと!

裏メニューがあるという事なのでスタッフに聞いてみると…
「メニューの裏に書いてありますよ」との事。


すかさずメニュー板をひっくり返して底を見ると…


suirai2


なんと!
「スペシャル酔来丼¥850」というのが書かれていました(最後の写真参照)


名物料理のスペシャル版?
こりゃ~頼むっきゃないでしょ。


◆スペシャル酔来丼¥850
出た~!
値段は酔来丼の倍以上するけど、叉焼の量がハンパない。
枠が赤いチャーシューは昔懐かしいスタイル、思わず「叉焼」と書きたくなります。
50年前のラーメンには必ず赤枠の叉焼が乗っていたもんです。
目玉焼きは2つ乗せで本物の目玉になっています。
特製のタレをぶっかけ、まぜまぜして食べましょう。

う…うんめぇ♪
いろんな中華の味が混ざりスペシャルな味わいになっています。
「スペシャル酔来丼に中国4000年の歴史が全て濃縮されている」と言ったら過言だけど、この味好きです。
酔来丼に使われている具材、考えてみたらラーメンのトッピングと似てるねぇ。


◆小ワンタン¥200
酔来丼と合わせるのにバッチリ。
酔来丼と一緒に小ワンタンを頼まないのはクリープを入れないホッピーと同じです。
スープは郷愁漂う鶏ガラベースのあっさり醤油。
ぷるるんとしたワンタンにコクのあるスープが絶妙に絡みます。


suirai3


◆餃子¥450
お皿の上には餃子と一緒にピリ辛味噌が乗っています。
餃子は何も着けずに食べる派ですが、辛味噌をチョンとつけて食べたら、あら不思議。
餃子と味噌も合うんですねぇ。


ブヒ~喰ったくった!
裏メニューの「スペシャル酔来丼」まで食べる事が出来て大満足。


スタッフの心地良い接客もコチラのお店の人気の一つなのでしょうね。
他にも美味しそうなメニューが沢山あったので、機会があればまた伺ってみたいです。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .