田原屋酒店 阪東橋/住宅街のド真ん中にある角打ち

阪東橋飲んだくれツアーも佳境に入ってきました。
内藤酒店が臨時休業で不発に終わったものの、磯村屋さんでテイクアウトした焼きそばがとっても温かいです。

続いて訪れたのは住宅街のド真ん中にある酒屋…


■田原屋酒店
IMG_2158





こんなところに商店があるのは珍しいといった住宅地。
「LIQUOR SHOP TAWARAYA」と書かれた看板、
さらに上の看板には「田原屋酒店」と書かれています。

こういったガラス扉のお店を真正面から撮影すると、写してる本人がガラスに写っている場合があるので気をつけないとね。
今まで何人ものレビュアーさんが写っているのを見てしまいました。
中には髪型に親近感のある男性レビュアーさんもいましたよ、HNは言えませんが(笑)


IMG_2167


外観からして角打ちができる雰囲気はありませんが、左側のドアが魅惑の入口…
ドアを開け店内に入ると、そこは角打ちコーナー。
逆コの字型カウンターで角打ちコーナーと酒屋コーナーが仕切られていてました、これは浅見本店と同じスタイルですね。
角打ちコーナーでは地元の常連さんと思しき先輩達がいい感じに出来上がっています。
ちなみに平日の真っ昼間です。


物腰柔らかなご主人にお茶割り缶を注文すると、グラスを提供してくれました。
こういったサービスは嬉しいです。

カンパ~イ♪
アテは缶詰類からスナック菓子まで揃っています。
ふと目に入ったゆで卵&かっぱえびせんを注文。


tawaraya


◆ゆで卵¥50

カウンターにカンカンと打ちつけ、ヒビを入れて剥きます。
茹で玉子を剥くのがヘタな人がいますが、オイラは昔から剥くのは得意中の得意!
なんたって毎日剥いてますからね…(^^ゞ
見事にぷるりんと顔を出した白身、食卓塩をかけて食べると遠足の味がしました。

◆かっぱえびせん
やめられる止められる。
残ったえびせんはアニキがお持ち帰り。

目の前の壁に貼られた手書きのメニューを見ていたら、角打ちには珍しいシチューを発見!


tawaraya2


◆シチュー¥140

お皿に入れられて登場したシチューは市販のクリームシチューを温めたもの、普通にうまいです。


「ありがとうございました!」


いや~、ご主人はイイ感じの人だったな♪
満足して表に出ると、酒のケースをひっくり返した簡易テーブルが置かれ、灰皿が用意されていました。
おそらく角打ちコーナーが満席の場合、このテーブルで打つのでしょうが…


住宅地のド真ん中にある酒屋の前で、地元の人が飲んだくれている姿を近所の主婦に見られたら、どんなウワサが飛び交うのかなぁ?

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .