浅見本店 阪東橋/明治創業の風格ある角打ち

9月の休みを利用して神奈川遠征ツアーに行ってきました。
向かった先は横浜の阪東橋駅。
ここには魅惑の角打ちや昔ながらの食堂があったりして…
知る人ぞ知る飲ん兵衛の聖地なのです。


JR横浜駅で横浜市営地下鉄ブルーラインに乗り換え、阪東橋駅に着きました。
ここからアーケード商店街を抜けた所に目指すお店があるのですが、
この商店街がメッチャ活気があるんですよ。
その名は「横浜橋通商店街」

asamihonten1


いろいろな商店街を観察すると、その多くが昭和の店と平成の店が混在しているのですが…
コチラの商店街は圧倒的に昔ながらの店が多く、昭和の圧勝といった感じ。
チラホラと韓国系のお店がありますが、人情味溢れる雰囲気で大好き♪
この後に飲んだくれツアーの予定が無ければ、
この商店街で缶ビール片手にコロッケや焼き鳥を食べ歩きしたいです。


そんな横浜橋通商店街を抜け左に向かうと…
最初の目的地が見えました。


■浅見本店
asamihonten



惚れ惚れする重厚な木造建築。
歴史を感じる日本家屋で風格ある佇まいが町並みに映えています。
店の左側は酒を販売するコーナー、右側は角打ちスペースとなっています。
右側から入ると“逆コの字型立ち飲みカウンター”がありました。
大衆酒場や吉野家で見かけるコの字型カウンターはスタッフが内側に入り客は外側なのですが、
コチラは客がコの字の内側に入るスタイル、だから逆コの字。


午前11時だというのに先客が数人飲んだくれています(いいねぇ、こういった雰囲気♪)
老舗らしい落ち着いた酒屋の店内、とても心地良く感じられます。
前掛けをしてピシッとしたご主人が応対。
生ビールもありますが、一番お得なビールの大瓶(370円)を注文すると銘柄を問われたのでサッポロを指名。
カップに入ったツマミは50円均一という事なので2種類頼みました(支払いはキャッシュオン)


◆マグロブツ¥50


◆マカロニサラダ¥50


asamihonten2


試飲用の小さなプラカップにほんの少量アテが入っています。
ここまで少ないと、50円という値段が安いのか高いのか分かりません。
マカサラとマグロに爪楊枝で刺し、パクパクッと食べて終了。


角打ちに長居は禁物。
先はまだまだ長いので次に移動しましょう。


「ごちそうさま~!」


「ありがとうございました」


ご主人の気持ちいい挨拶に見送られ幸先の良いスタートがきれました。

まだ午前中…
今日はまだ始まったばかりです。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .