開運 塩大福 すがも園/食堂&甘味処は魅惑のスポット♪

おじいちゃんの渋谷”と呼ばれている巣鴨にやって来ました。
とげぬき地蔵へお参りをした後は、お楽しみ○ンチタイム。
どこで食べようかと思った時、ふと思い出したのが塩大福屋さん…


巣鴨地蔵通り商店街には名物の塩大福を店頭販売している老舗が数店舗あり。
どこのお店も奥が食堂になっているのです。
今まで店頭の塩大福やみたらし団子だけに気を取られていましたが、
甘味処と同居する食堂は昔ながらの様相を呈しています。


みずのに伊勢屋か、どこにしよう?
そんな中、巣鴨地蔵通り商店街の入口に君臨する赴きある外観に吸い寄せられました…


開運 塩大福 すがも園
sugamoen



何度も塩大福を買っているのに食堂に入るのは初めて。
店内は「男はつらいよ」に登場する寅さんの実家を新しくしたみたい。
こういった雰囲気のお店は観光地でよく見かけるタイプ、嫌いじゃないねぇ…
いやいや、むしろ好き。
いや大好きです♪


席に着くと、年の功オイラと同じ世代と思われるお姉さんがメニューを持ってきて下さり。
「食券をお求め下さい」とひとこと。


ところてん・あんみつ・クリームぜんざいなんかも気になるところだけど…
レジに行きオススメ&人気メニューを注文しました。


◆広東麺¥800
具だくさんな広東麺は湯気が凄くレンズが真っ白。
この日は暑かったので熱々スープの広東麺がピッタリ。
やっぱり暑い日は熱い料理に限りますね。

sugamoen2


◆冷し中華¥750

トッピングはハム・カニカマ・キュウリ・なると・モヤシ・ウズラの卵と豊富。
この日は暑かったので、さっぱりとお酢が効いたヒヤチューがピッタリ。
やっぱり暑い日には冷たい料理に限りますね。


◆カツ丼(みそ汁・お新香つき)¥810

蓋つきで登場すると期待値が2割増します。
みつばがトッピングされたカツ丼は昔ながらの素朴な味わい。
この日は暑かったので、豪快に掻っ込めるドンブリものがピッタリ。
やっぱり暑い日にはドンブリ物に限りますね。


sugamoen23


真冬の冷し中華はビミョーだけど、真夏はどんな料理も合いますなぁ。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .