キッチンときわ ときわ台/昭和37年創業の老舗食堂

「ときわ食堂」で昼飲みしている時が、人生の喜びの中でベスト10入るほど「ときわ好き」の小市民です。

「ときわ」を漢字で書くと「常盤」「常磐」「常葉」…
意味を調べてみると、常磐(常盤、ときわ)とは永久不変な岩の事を指し、転じて永久不変なことを指す。との事。

さらに「常磐」「常盤」は、「ときわ」だけでなく「じょうばん」という読み方もありますよね。
常陸国(茨城県の大部分)と磐城国(福島県東部)にあたる地域を、1文字ずつ取って「常磐」としたようです。


さて話を戻して、やって来たのは東武東上線ときわ台駅。
駅から北口ロータリーを抜けた先に目指すお店がありました…


■キッチンときわ
Kitchentokiwa



1962(昭和37)年創業。
今年で53年目という、まさに常盤(永久不変な)老舗の食堂です。

ステキな外観。
テントには「洋食・中華・喫茶」と書かれ、ショーケースには食品サンプルがズラリと並んでいます。
「食品サンプルがある店は良いお店」という持論を確かめるべき店内へ…


年季を感じるテーブルと椅子と女将さん。
壁に貼られたメニューを見ると洋食と中華が混在して魅力的なものばかり…

う~ん、迷うね。
カツ丼とオムライスが最後までバトルしたけど、結局注文したのは…


◆オムライス(サラダ・みそ汁付)¥800
IMG_0775


これぞ昭和のオムライス。
チキンライスを薄焼き玉子でカッチリ包んだラグビーボール型。
黄色と赤のコントラストは神です。
ふわとろデミソース系も嫌いじゃないけど、やっぱり昭和の男はこれが好き♪

スプーンでサクッと割って食べましょう。
チキンライスの具材は鶏肉、マッシュルーム、玉ねぎと至ってシンプル。
ケチャップ主体の昔ながらの味わい、豚肉ではなくチキンを使っている点が洋食店のプライドを感じます。


tokiwadai


テントに書かれた通り、中華のメニューもいろいろあり、食堂飲みも楽しめるお店です。


※コチラはときわ食堂とは関係ありません。


お馴染みのJR常磐線や常磐自動車道、スパリゾートハワイアンズの昔の名称である常磐ハワイアンセンター。
これらは全て「じょうばん」と読みますが。


・JR常磐線(ときわせん)


・常磐(ときわ)自動車道

に改名してくれないかな?


あっ、常盤貴子さんは「じょうばんたかこ」でいいです。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .