常盤食堂 笹塚/大正11年創業の民生食堂

食堂飲みの聖地「ときわ食堂」を制覇する為、ひた走っている最中ですが…

(そういえば笹塚にもBMしていた食堂があったな)と思い、仕事帰りにブラッと寄ってみました。


■常盤食堂@笹塚
tokiwasasa

素晴らしき外観。
色あせた食品サンプルが笹塚観音通り商店街に見事にとけ込んでいます。
その歴史は古く、創業はなんと1922(大正11)年なんですって。

こりゃ~凄いね!
今年が2015年だから、あと7年で創業100周年を迎えるんだ~。
百年食堂ここにあり!って感じです。


tokiwasasa2


店に入ると、そこはまさしく「古き良き昭和の大衆食堂」
どこか懐かしい、居心地の良い空気が流れています。

もうすぐ百歳を迎えるであろう(嘘)、高齢のご夫婦二人で営業中。
すでに食堂飲みを楽しんでいるサラリーマンが2組いました。


とりビーを注文してメニューを拝見すると定食の他にも、酒飲みには魅力的な一品料理(アテ)がいろいろ書かれています。
たくさん頼めないのが1人飲みの辛いとこ、後悔しないようメニューをじっくり選ばないとね。
これはキャバクラで女の子の写真をじっくり見て指名するのと同じです。


R0021136


フロアレディのヨネさん(仮名)が運んできてくれたサッポロ黒ラベル(中瓶)¥520は、
ギンギンに冷えてうまいのなんの♪
年季が入った冷蔵庫はいい仕事しています。


◆オムレツ¥300
皿に乗った可愛らしいオムレツにはスパゲティサラダとキャベツの千切りが添えられています。
オムレツの具材は細切りハムとネギといったシンプルなもの、ケチャップが絡んだトロ~りとろける玉子のうまいこと♪


◆上とんかつ¥470(単品)
とんかつにもスパサラとキャベ千が添えられていました。
メニューを見た時、一瞬スパゲティサラダを注文しようと思ったけれど、やめといて良かったです。
2つの料理に添えられたスパサラを足したら単品の量ぐらいになりそう、これは嬉しいサービス。
揚げたてでサクっとした衣の中はやや固めの豚肉。
専門店で食べる本格的なトンカツと比べてはいけませんが、実に懐かしい味わいです。


tokiwasasa3


昭和の雰囲気満載、気取らずに飲食できる常盤食堂さん。
お身体に気をつけ、末永くお店を続けて頂きたいいと思います。

100周年、いやいやそれ以上…

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .