庶民 沼袋/庶民価格で提供される庶民の中華

大富豪(大貧民)というトランプゲーム、メッチャ楽しいですよね。

大富豪→富豪→平民→貧民→大貧民のレッテルを貼られるゲーム。
大貧民になったら(いいカードを2枚も大富豪に渡さなきゃならないという)最悪なゲームですが、
たまに大逆転があるところが堪らない♪

トランプの世界ではいつも大富豪なんだけど、実生活では生まれも育ちも筋金入りの平民…
由緒正しき一般人なのです(^_^;A
そんなボクちゃんが選んだお店がコチラ…


■庶民 沼袋店
syomin



親しみやすさNo.1。
絶対に高級店ではない事が分かる店名に共感を覚えます♪
「庶民」と同じような人々の事を一般人、小市民、平民とも言ったりしますが、
ようするに人口の大多数を占める普通の人々の事…

今宵、沼袋で庶民は庶民同士仲良くやりましょう…
カンパ~イ♪

syomin2



◆焼き餃子(5個)¥350

皮から作る餃子は庶民の値段、モッチリとした皮とジューシーな餡が決め手です。
熱々の餃子をハフハフ食べながらビールを飲む!
庶民にとって、これ以上の幸せがあるでしょうか?


◆きゅうりのにんにくピリ辛和え¥300

カリッとシャクシャク庶民の歯ごたえ、口に広がるニンニクの風味が堪らなく旨いです。


◆ちょっとおいしい担々麺+半チャーハン¥780(小皿2つ)

正式名称が「ちょっとおいしい担々麺(写真参照)」
まさに庶民的なネーミングでしょ?
大富豪が食べるのは「ものすごくおいしい担々麺」に決まってますもん。
半炒飯に小皿が2つ付いて780円とは庶民過ぎます。

syomin3


◆エビチリソース炒め定食¥820
ピリ辛でほんのり甘みを感じる海老チリ。
高級な海老じゃなくたってプリプリな食感は変わらない、コチラも庶民の値段です。


◆豚肉と玉子木耳炒め定食¥700

青椒肉絲と並んで庶民が好きな中華料理、シンプルながらも素朴で飽きない味わいです。


いったい庶民という言葉を何回使ったんだろう?

「庶民」というのはれっきとした一般人の事ですが、「庶民派」は庶民じゃない。
政治家が平民寄りをアピールして好感度を稼ぐ作戦です。
庶民派が庶民じゃないって事は…
「清純派」って本当は清純じゃないの?
天使すぎる橋本環奈ちゃんはどうなんだろ?


一度きりの人生。
できる事なら大富豪の家庭に生まれて贅沢三昧してみたかったけど、
日本に生まれただけでメッチャ幸せもんですよね。

さぁて、トランプでもやろうかな…

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .