「蕨(わらび)飲んだくれツアー」の2軒目は、下調べをしてきたというみかりんこさんの先導で向かいます。
下調べのメモを見せてもらうと、都道府県シリーズで使える「山形屋」の文字が書いてあったので笑っちゃいました。


蕨駅の東口から西口側へ移動しようと思ったら、一度駅舎の2階まで上がらなきゃならないのですね。
歩きだったから良かったけど自転車はどこを通ればいいのかな?
西口から0次会で訪問済みの「山形屋」の前を通り繁華街へ…


■焼き鳥 あかり@蕨
akari



西口の繁華街のど真ん中、角地にある立ち飲み店です。
立地条件が良くとっても繁盛店だと聞いていた通り店内は満立ち…
すると「表の席へどうぞ~!」と言われ簡易テーブルをセッティングしてくれました。


簡易椅子に座ると、感じの良いご主人が「サービスなので食べて」と、
お皿にスナック菓子(サッポロポテト)をトンと置いてくれました。
お~、これは嬉しいサービスですね♪

それに、こちらのママさんの笑顔がとってもステキなのです。
愛嬌のある受け応えも気持ちいい。
「あかり」さんは2年前にオープンし、昼間っから営業されているそうです。
とりあえずドリンクを注文、キャッシュオンなのでお釣りはテーブルに置いておきます。


カンパ~イ♪
ここの席はかなり目立つ、道行く人からジロジロ見られているような気がします。
蕨だからいいけど、地元じゃ絶対にできないなぁ(^_^;A

つまみは焼き鳥、焼きとんを中心に至ってスタンダードなラインナップながら1品100円からと良心的な価格帯。
料理が出来上がると表まで運んでくれます。


akari2


◆つくね¥100×2本

◆ねぎま¥100×2本

◆うずら¥100×2本

大金を払って食べる料理よりも、1本100円の串焼きと目の前にある笑顔をアテに飲む方が満足感があります。
お腹に入っちゃえば一緒ですもんね。


途中トイレに行く際、店内を観察すると、常連さんと談笑する女将さんが印象的でした。
女将さんの心地良い接客も人気の一つなのでしょうね。

ビックリしたのがトイレ…
立ち飲みにありがちな狭くて汚いトイレとはまったく逆、広めでとても綺麗。
これなら女性でも安心して立ち寄れます。
駅からも近く、女将さんの明るい笑顔に癒やされる立ち飲みでした。


※初めて蕨駅で降りましたが…
駅の回りに蕨(わらび)が群生しているワケでもなく、
ワラビーがピョンピョン跳ねているワケでもなく普通の街並みだったのが意外…

          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .