主に東京の下町に点在する「ときわ食堂」
“飲める食堂”の代名詞として君臨し、SDN(食堂飲みニスト)から絶大なる支持を得ています。


そんな“ときわ食堂”をコンプリート(全店制覇)しようじゃないか、と結成したのがTTK(チームときわ)
いったいどんだけチームがあるんだ?と思われてるかもしれませんがメンバーはほぼ同じ、楽しければいいのです。
今まで個人的に制覇した「ときわ食堂」は…

浅草本店、巣鴨店、庚申塚店、大山店、千住大橋店、町屋本店、そして今回7軒目で訪れたお店がコチラ…


■お食事・寿司処 ときわ@町屋
tokiwamashiya



町屋駅前にそびえる商業ビル「サンポップマチヤ」の地下にあります。
休日の午後なのでほぼ満席、5分ほど待って席に案内されました。


うわぁ~、いい雰囲気だなぁ♪
広い店内はテーブル席の他に座敷も用意され、客の80%が真っ昼間からSDNを楽しんでいます。
寿司をつまめるカウンターまであるのが他の「ときわ食堂」と一線を画していますねぇ。

壁一面に貼られた短冊メニューは圧巻!
tokiwamashiya2

寿司・鰻・天ぷらをはじめ、酢の物・煮物・焼き物・揚げ物・蒸し物・各種定食・丼ものなどメッチャ豊富なラインナップ、こりゃ~毎日通っても飽きないね。
ジモティーだったらメニューコンプリートを狙うのも楽しいと思います。

「よっしゃ~飲むかぁ!」と言えないのが辛いとこ…
悲しい事にこの日は運転手、食事目的の訪問なのです。


◆ときわ丼¥1080
やっぱり冠メニュー(店名入りの料理)は頼むのが必須。
ときわ丼は数種類の魚介類がのった海鮮丼。
後で気づいた「ときわ定食¥1080(刺身・天ぷら)」、値段が一緒なので定食にすればよかったなぁ。


◆銀だら煮付定食¥1200

脂の乗った身は厚みがあってホロホロ、甘めのタレがしっかり染み込んで旨いです。


◆ロースカツカレー¥930(甘口)

カレーは甘口と辛口から選べます。
とろっとしたルーは深みのある味わい、甘口なので辛いのが苦手な“お子ちゃま舌”の人にはピッタリ。
カツはいたって普通。


◆かつ重¥620

安くてビックリ!
メニューの流れから900円ぐらいしそうですが、まさかの620円。
リーズナブルで嬉しいけど、重箱は最後に残った米粒が取りにくい。
できたらドンブリの方がいいなぁ。

tokiwamashiya3


◆あじねぎとろ丼¥600
コチラもリーズナブルなメニュー。
鯵の風味とマグロの旨みが重なり豊かな味になっています。


◆竹の子ふきのとう天盛¥400

サクっと揚がった天ぷら、ふきのとうの苦みが大人の味。
天ぷらをアテにビールやホッピー、日本酒を飲みたいところだけど我慢がまん…


◆さば押し寿し¥520
青魚とは良く言ったもので本当に表面が青い(ブルー)です。昆布で〆められた新鮮な鯖は深いコクがあります。


◆かっぱ巻¥220

かっぱ巻きに入っている胡麻は神です。


◆赤身巻¥450

所謂、鉄火巻き。
くぅぅ~、お茶が旨いねぇ!


tokiwamashiya4


回りを見渡すと、ホッピー飲みながら真っ赤な顔して楽しそうにくっちゃべってるヤツらばかり…

くっそ~!
まさか「ときわ食堂」でSDG(食堂食い)をやるとは…
いっそのこと、このまま酒をやめちゃおうかな。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .