ずっと前から行きたかった店に入るチャンスが巡ってきました。

というのも…
迷路のような新宿の地下街でうかつにも迷ってしまい、あたふたしている内に気づいたらBMしていた店の前に立っていた次第でして…
それほどお腹が空いていたわけでは無いけれど、運命の神様が巡り会わせてくれたのかもしれませんね。
(よっしゃ~入るか!)

おぉ~っと、気をつけないと!
同じ暖簾が掛かっているけど、セレブが入る店舗とオイラみたいな庶民が入る店舗が隣同士にあるのです。


■永坂更科布屋太兵衛 新宿地下鉄ビル店
SARASHINA



店名からして高級感が漂っていますねぇ。
それもそのはず、こちらは初代布屋太兵衛が江戸麻布永坂に「信州更科蕎麦処布屋太兵衛」の看板を掲げたのが寛政年間。
200年以上続く老舗そば店なのです。


向かって左側は高級な方(座れる店舗)、一方右側は立ち食い部門。
厨房は一緒なので同じ蕎麦、同じつゆで提供されるそうですが立ち食いは半額ぐらいで食べられます。
先に表の券売機で食券を購入、どの蕎麦も700円で販売されていますよ。


ひぇぇ~立ち食いで700円!
なんとも強気な値段設定、こりゃ~最初で最後だな…
味わって食べようじゃないの。
人生初の高級立ち食いそば、はたしてそのお味は?
食券を手に「永坂更科布屋太兵衛」と書かれた暖簾をくぐります。


◆肉そば¥700
R0020477


これこれ、一度食べてみたかったんですよ。
数ある永坂更科布屋太兵衛チェーンの中でも、肉そばは新宿地下鉄ビル店のオリジナルメニュー。

届いた瞬間、真っ黒なそばつゆ&グレーな蕎麦色にビックリ。
本格的な更科はもう少し上品な色だと思っていましたが、立ちのぼる出汁の良い香りは本格的。
嬉しい事にネギは入れ放題、細打ちの蕎麦は立ち食いとは思えない歯ごたえと滑らかさがあります。
甘みのないつゆは鰹出汁が効いて深みのある味わい…


SARASHINA2


肝心の肉天は豚肉入りのかき揚げ、ヴアツいかき揚げの中には豚肉がゴロゴロ入っています。
茹で置きですが、途中からつゆが染み込み至福の味に。


ひょっとしたら日本で一番高級な立ち食いそば屋かもしれない「永坂更科布屋太兵衛」

セレブな庶民はぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?

          


ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .