FC2ブログ
三陽 虎ノ門/路地裏にある昭和の中華

本日はnikemoritaさんと虎ノ門でランチ。

提案された2軒の中から「虎ノ門にこんなひなびた中華屋さんがあるの?」という方の店をリクエスト。
虎ノ門の交差点から路地に入りしばらく歩くと黄色いテントが見えました。


■三陽@虎ノ門
sanyou



歴史を感じる外観にうっとり♪
店内も昭和の雰囲気満載、椅子やテーブルもステキです。
席に着きメニューを拝見。
何にしようか迷っていると、nikemoritaさんは迷う事なく「半チャンラーメン」。
そうだ、nikemoritaさんは半チャンラーメンの研究家だったね、飲み屋だったら同じものは注文しないけどランチはOK。


「半チャンラーメン2つお願いしま~す!」

しばらくすると、中華鍋と五徳が激しくぶつかる音が店内に響きます。

(ガッチャンガッチャン!)
そこまで振るかっ!?ってぐらい凄まじい音でしたよ。


◆ラーメン+半チャーハン¥770
R0020443



これぞ昭和のラーメンといったビジュアル。
具材はチャーシュー・ナルト・ほうれん草・メンマ、ねぎ…
あっさりとした中にもコクがある懐かしい味わい、スープに絡む中太の縮れ麺もモチモチッとして旨い。
最近はこういったラーメンが一番好きだぁ~。


sanyou2


続いてチャーハン。
シンプルなチャーハンなれどグリンピースとナルトが入ったビジュアル系。
塩分軽めであっさりした味わい、ご主人が中華鍋を振りまくったお陰でパラパラ加減もちょうど良く美味しいチャーハンに仕上がっていました。


会計時、ご主人の腕を見ると火傷と思われる複数のアザというか傷跡がありました。
あの激しく振るう中華鍋から飛び出した灼熱の油や食材が腕にくっつくのでしょうね。

長い間振ってきた中華鍋…
まさに名誉の負傷といったところでしょうか。
農家のおじちゃんの太くてゴツイ手、おじいちゃん漁師の深く刻まれたシワ、まーちんさんの股間に刻まれた深いシワ…


家族と自分の為に一生懸命働き続けた勲章がそこにあります。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .