たんたん亭 浜田山/ 絶品ワンタンメンの総本山

縁あって浜田山に行く事になりました。
浜田山といったら忘れちゃならないお店があるのです。
そう、20年前からBMしていた支那そば店…

※すいません20年前にはBM(ブックマーク)という言葉は無かったですね。
正確に書くと、ラーメン専門誌に丸印を付けていたお店です。


■たんたん亭本店@浜田山
R0020298



初めて入るたんたん亭系列の総本山。
こちらで修業されたお店のワンタンメンが好きで何軒も食べに行ってるんですよ(かづ屋、八島、りょうたん亭…etc
確か阿佐ヶ谷にも“たんたん亭”があって食べに行った記憶があります。


さて、たんたん亭。
歴史はあれど清潔感のある店内、カウンター席に着きメニューを拝見。

ちょいちょい来れるのであれば、このすぐ後に宴会が控えているのでスタンダードな“支那そば”を食べたいところですが…
50年以上生きて来て初めて降りた浜田山駅。
このペースで計算すると、次に来るのは100才を超える可能性があります。
だったら一番食べたいモノを頼むっきゃないでしょ!


◆ミックスワンタンメン¥1170
R0020291



「支那そばも肉ワンタンも海老ワンタンも食べた~い」
という欲張りさんにピッタリ♪
これを食べれば“たんたん亭”の全てが分かりそうです。

届いた瞬間フワッと漂う昔懐かしい“中華そば” の香り…
トッピングはチャーシュー、海苔、メンマ、ネギと肉ワンタンとエビワンタンが3個ずつ。
嬉しい事に枠の赤いチャーシューでした(懐かしい~♪)

澄み切ったスープは郷愁漂うあっさり醤油、魚介系のコクが旨さを引き立て、歯切れの良い中細麺との相性もいいですね。


TANTAN


名物のワンタン。
柔らか~くセクシーなワンタン生地に包まれた“てるてる坊主型”のワンタンは具がギュッと詰まっています。
ちゅるんと口に入れると海老ワンタンはプリップリで肉ワンタンは肉々しい!
どちらも素材の味を生かした上品で優しい味わいです。
スープ、麺、ワンタン、チャーシュー…etc
どれも旨いわ、久しぶりにラーメン喰って感動しました。


せっかく“たんたん亭”という店名なのだからワンタン入りの担々麺でも始めればいいのにね。

メニュー名は「たんたん亭特製ワンタンタンタンメン」

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .