FC2ブログ
木村屋 大久保/昔ながらの対面式パン屋さん

朝はパン パンパパン♪
毎年恒例「春のパンまつり」の第3弾。

BM店を“粛々と”回る決意を実行中です。


パン屋さんのタイプは大きく分けて2種類、セルフ式と対面式があります。
圧倒的に多いのがトングとトレーを持って好きなパンをトレーに乗せていくセルフ式…
数十年前からでしょうか、新しくオープンするパン屋さんは殆どセルフ式になりましたよね、店側のメリットを重視した新しい方式です。
そしてもう一つがショーケース内に並んだパンを口頭で伝えて購入する対面式。
昭和のパン屋さんは殆どがこのタイプですが、その数たるや減少を続け、ついにIUCNのレッドリストに載り、絶滅危惧種になってしまいました(嘘)

そんな「対面式のパン屋さんが大久保にある」とコメント欄で教えて頂いたので、さっそく行って来ました。


■木村屋@大久保
kimuraya



うひょ~素晴らしい佇まいのパン屋さんですねぇ、昭和の良き時代の風情を感じるお店です。

対面式ショーケースの中には菓子パンや総菜パンが木製トレーに乗せられて並んでいます。
惣菜系のコッペパンがズラリ、しかもどのパンも手頃な値段でボリュームたっぷりです。
こりゃ~テンション上がるわぁ♪


◆タマゴバン¥140
ギッシリと玉子が詰まったコッペパン、これで140円ですから頭が下がります。
とても丁寧な作り方、学校給食で食べたような懐かしい味わいです。


◆ポテトサラダパン¥140

見て下さいギッシリとポテトサラダが詰まったコッペパンを!
しっとり柔らかい食感のコッペパン、ポテトサラダと絶妙にマッチングしています。


kimuraya2


◆チーズパン¥120

安いですね~、素朴な味わいながらもチーズの風味


◆きな粉トースト¥0

中から出てきた大女将が会計時にサービスで入れてくれました。
こういった何気ない優しさを受けられるのが昔ながらの対面式のいいところ、これぞ求めている昭和のパン屋さんです。


◆ナポリタンセット¥220
まさか惣菜まで売っているとは思いませんでした。
このボリュームで220円も信じられません、近所のスーパー〇イフに教えてやりたい。



DSC_1793


【対面式パン屋さんについて】
未だに八百屋さんや魚屋さんは言葉を交わしながら買い物をします。
無言のまま買い物をするスーパーとはひと味もふた味も違います。
セルフ式のパン屋さんでは衛生上の問題も気になるところ…
トレーから落としたパン、子供がムニッと指で押したパン、風邪をひいてる人のクシャミのシャワー、多数の人が行き来する埃…etc
これら衛生面だけを考えても対面式のパン屋さんに軍配が上がります。

対面式のパン屋さんよ永遠に~!

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .