高田馬場の木々家さんでゴルフの打ち上げが滞りなく終了。
河岸を変えようと“さかえ通り”を歩いていると、新規オープンしたトンカツ屋さんを発見!

外観を見て一発でいちかつ系という事が分かりました。
決め手は“ロースかつ定食690円”の文字と清潔感のある白い暖簾、完璧です。
両国、上野、御徒町と都内城東方面を賑わせていた激安とんかつ店が、ついに城西地区に来てくれましたよ(これは嬉しい出来事です♪)

入りたくてしょうがなかったけど、木々家さんで豚を浴びるほど食べて来たので諦めました。


で。翌日(祭日)…
嫁さんが「今から高田馬場のシマムラに買い物に行くから」とひとこと。

いつもなら「いってらっしゃ~い」となる所、高田馬場と聞いたからには千載一遇のチャンス!


「行く行く~、オイラも行く~!」
てなわけで無理やりくっついて行きました。

気は優しくて荷物持ち、無事買い物につき合った後はお楽しみランチタイム♪


「高田馬場に俺のいちよしの店があるから行こう!」


■いちよし@高田馬場
DSC_1100




15時間ぶりに来ましたよ、昨夜と同じ外観です(当たり前だ!)
明るく綺麗な店内、清潔感が漂っています。

入口付近で少し待たされた後、テーブル席に案内されました。
2名なのでロースと上ロースを食べ比べしてみましょう。
お茶と漬け物が先に届くのはいちかつ、山家と同じですねぇ。



menu9


よくしゃべる嫁さんにあいづち(空返事)を打ちながらチラチラと揚げ方を見ていると…
いちかつと同じ2度揚げ縦置き(これは期待出来るぞ!)
ほどなくしてライスとみそ汁、とんかつがサーブされました。


◆ロースかつ定食¥690
ichiyoshi2

うほ~、山盛りの万切りキャベツ(千切りより細か)に横たわるカツは迫力の厚さ。
揚げたてサクサクの衣は綺麗なキツネ色、粗めのパン粉に包まれた豚ロースは柔らかでジューシーです。
ライスも旨いし、これで690円というのだからコスパはヤバいです。


◆上ロースかつ定食¥1100
ichiyoshi3

あれ?
690円のロースかつとサイズがまったく一緒だよ。
なんだぁ、超ヴアツいカツを期待していたのにサイズは一緒か。
なんとなくガッカリしながら一つパクリ…

「サクッ!」
揚げたて衣の歯ごたえと同時に上ロース肉の上品で柔らかい食感。
うん、この肉は甘くてうまいぞ!

その後、ロースと上ロースを交互に食べ比べてみたところ…
甘さと柔らかさ、肉の旨みはもちろん上ロースに軍配が上がりましたが、410円の値段の差を考えると普通のロースかつ定食で十分だと思います。


さて、高田馬場といったら「とんかつ御三家(とん太、成蔵、とん久)」が鎮座しているとんかつの激戦区。
御三家のランチタイムのロースカツ定食の値段を調べてみると1000~1300円。


そこに690円で殴り込みをかけてきた庶民の味方“いちよし”さん、頑張れ~!

オイラのイチヨシです!

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .