バーワルチー 赤羽/本格北インド料理をカトリでターリー

今宵はグルマンじゅんさんプロデュースによる赤羽グルマンツアー。
軽く0次会を経て指定されたお店に向かいます。

店の目の前に「赤羽駅東口降車場」と書かれたバス停があったので、「店とバス停」両方写る角度でカメラを構えていたら…


「パアァァ~~~~ン!!」

終点にやってきたバスに思いっきりクラクションを鳴らされビックリ!
何もそこまで長く鳴らさなくてもいいのに…

睨みつけてやると同い年ぐらいの運チャン、きっとカルシウム不足か男性更年期障害なんだろうな…
そんなオイラはチョイ漏れオヤジ…


■バーワルチー@赤羽
R0019648 




入口の雰囲気とは違い、6~7人で満席の可愛らしいお店。
今宵は6名利用なので嬉しい貸し切り、思いっきり弾けられます。
テーブルには6つのターリー、カトリもたくさん用意されていますよ(インド通にしか分かりません)
全員が揃ったところで…

カンパ~イ♪
初めて飲むタージ・マハールビールは苦いながらも蜂蜜みたいな風味が堪らない。
次々と運ばれてくる北インド料理、スパイシーな香りが漂います。
サラダは直接ターリーに、カレーは緊張しながらカトリに移して準備万端(カトリだけに金鳥するのです…)

さっそく頂きましょう。



bawarchi2


◆カッチュンバルサラダ
スパイスで味つけしたカラフル野菜(大根、ジャガイモ、きゅうり、トマト)の角切りサラダ。
じゅんさんは直接手で食べていました(プロだなぁ)

◆ライタ
さらさらのヨーグルトがたっぷり入ったサラダ。
口直しにはピッタリだけどタバコに火はつけません。

◆キーマチリ
辛くてうまい♪
バーワルチーさんで1番辛いカレーなんですって。

◆ララマトン
名前からしてマトンパラダイス、マトンの塊と挽き肉が入ったカレーです。
ララポーク、ララチキンなんてのもあるのだろうか?
ララポートってヒンドゥ語だったりして(そんなワケないか…)

◆サグパニール
サグ(ほうれん草)とパニール(チーズ)を使ったマイルドなカレー。
なぜかサグを食べるとパワーが出るんですよね~。

◆パンジャブタルタルカ
豆のカレー。
辛さはそれほどでもないです、豆好きの男性には堪らないカレー。

◆ベイガンバルタ
ナスのカレー、ナスはとろっとろに煮込まれているので煉蔵さんでも食べられます。



bawarchi3


◆パニールクルチャ
パニール(チーズ)のクルチャ。
クルチャとはマイダ(インドの小麦)を主原料として作られるパンの一種のようですが、素人からすればナンみたいなもんです。

◆ゴビパラタ
チャパティの生地の間に生のゴビ(カリフラワー)を挟んで焼いたパン。
ゴビがホクホクして美味しいねぇ。

◆バンジャビクルチャ
豆入りのふんわりクルチャ。

◆メティロティ
メティ(マメ科の植物)のロティ。
ロティはインドの家庭で食べられている全粒粉のパン、パリッと香ばしく素朴な味わいです。

◆アルパラタ
アル(じゃがいも)のパラタ。
パラタはチャパティの生地をのばして焼いたもの。



bawarchi


パラタにチャパティにロティ…?
んも~ナニがナンだか分からないよ、インド料理って難しいなぁ~!


ブヒ~喰ったくった。
会計を済ますと厨房で腕を振るっていたインド人シェフが見送りに出てきてくれました。

インドの地図が貼ってあったので「どこのご出身ですか?」と伺うと女将さん(日本人)が、インド地図の上の方を指していました。
素朴で美味しい北インド料理。
女将さんの柔らかな接客も味のうち、とても満足して表に出ると…


目の前にバスが停まっていました。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .