十割蕎麦粉のピザ/生粉蕎麦バル つるかめ@東中野

蕎麦バルという新しいジャンルのお店が昨年末、東中野にオープンしました。

江戸の昔から蕎麦屋は酒を飲むところとして粋な江戸っ子が押し寄せていたそうですが、
時代が変わっても蕎麦を待つ間に一杯飲(や)りたいもんでやんす。

「蕎麦前なくして蕎麦屋なし」という言葉があるように、皆さんやっぱり酒が好き。
てなわけで、東中野銀座商店街を進むと目指すお店がありました。


■生粉蕎麦バル つるかめ@東中野
tsurukame



生粉蕎麦と書いて「きこそば」と読むんですって。
「きこ」と言えば、紀子さまの次女、秋篠宮佳子さまはメッチャ可愛いですねぇ♪
出来る事なら息子の嫁さんになってもらいたいもんです。

カウンター席の奥にテーブル席があり、大型モニターではオールディーズが熱演中。
カウンターに座りエビスの生ビールを注文。
メニューを拝見すると「蕎麦前(A-te)」の中にツマミにピッタリな料理が書かれていますよ。


◆油揚げのペペロンチーノ¥350
mamezo24さんのレビューで話題になっていたので、もれなく注文。
メニュー名の通り油揚げの塩味ニンニク唐辛子炒め、なかなかのアイディア料理です。



tsurukame2


◆十割蕎麦粉でピザガレット¥650

十割蕎麦粉を使っているのでピザ生地は灰茶色、コクのあるチーズと美味しい具材を包んでいます。
蕎麦生地とチーズって相性いいですねぇ。

◆もり1枚¥540
注文を受けてから蕎麦生地をこね、押し出し式の機械で打ち出す方式。

なんだ機械か…
と思うなかれ、エッヂの効いたアルデンテな蕎麦は喉越し、コシ、味わい供に絶品ですよ。
薬味と山葵が上品なそばつゆをさらに美味しく演出してくれます。


蕎麦が旨かったので後日再訪。
この日は天ぷらの盛り合わせやなどをツマミながら2枚もり、相変わらず滑らかな舌触りで喉越しよく旨い蕎麦でした。


つなぎ一切なし「純正国産十割蕎麦」の味わいをぜひ!

ただし…
提供には時間がかかるので蕎麦前でゆっくり飲りながら待つのがベストです。
          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
以前路面そば系でコメントさせていただいた者です、こんにちわ。
この店は結構気になっています。中をちょっと覗くとシニア系店主がひとりで切り盛り?外には「アルバイト募集。要介護の店主がおります」とかユーモアたっぷり。実際にこの店主一人でがんばっておられるのでしょうか?
2015/02/14(土) 12:59 | URL | はらみ #8Jtoo2YA[編集]
はらみさん

ご主人は還暦を過ぎ、蕎麦に没頭しているようです。

今まで十割蕎麦はボソボソしたイメージがありますが、コチラはしっかりとしたコシがあり滑らかでメッチャ旨かったですよ。
パートのお姉さんが入ってから提供がスムーズになりました♪
2015/02/15(日) 14:10 | URL | ぽぱい #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .