FC2ブログ
火星カレー 池袋/仮性人が食べる火星カレーとは?

池袋をぶらぶらしていたら興味深い店名のカレー屋さんを発見。
普通の店名だったら入らなかったであろう腹具合(立ち食いそばを食べた直後)だったのですが、
「火星」という部分が他人とは思えないので食べて行く事に決定。


■火星カレー@池袋
kasei


看板に可愛らしい女性のキャラクター(火星人?)の絵が書かれているけど、そもそも何で火星なのかな?
わが地元の中野区でも“かせい”にちなんで火星人みたいなキャラクターがいる“都立家政”という商店街がありますが、
コチラは家政でも仮性でもなく真性の“火星”…

はたして火星カレーとは、どんなカレーなのでしょう?

 



ワクワクしながら券売機の前に立ちメニューを見ると…

メニューは基本となる「火星カレー¥680」に様々なトッピングが用意されたスタイル。

・鶏カレー¥880

・豚カレー¥980

・牛カレー¥1080


と、ここまではよくあるパターンですが(値段はよくあるパターンじゃない)

火星カレーが他と違うのは「馬カレー¥980」「鴨カレー¥880」「鹿カレー¥980」「羊カレー¥1080」なんてのまであるのです。
馬や鹿が好きな人は食べてみてもいいですね。

カレーは大盛り(ごはん+ルゥで700g)無料、辛さも大辛(3辛)まで無料と嬉しいサービス。
さらに辛くしたい人は100円プラスして土星(5辛)、冥王星(7辛)が用意されています。

太陽系にこだわるのであれば、辛さも…

甘口…水星
やや甘…金星
普通…地球
1辛…火星
2辛…木星
3辛…土星
4辛…天王星
5辛…海王星
6辛…冥王星
7辛…太陽

なんて感じにランクづけしても面白いですね。
そんな中、券売機のボタンを押したのが…


◆草カレー¥780(大辛・大盛)
kasei2


羊年ですからね、草ですよ草(メェェェ~)
ほうれん草のバターソテーがトッピングされた火星カレーです。
丸い皿に丸く盛られたライスとルゥ、トッピングのほうれん草も丸く盛りつけられていて上から見ると星みたい。
なんとなくインパクトがあります。
長時間煮込んでいるようで、ルゥは水分少なくドライカレーみたいです。

そういえば火星には水が無いんですよね。
これが火星カレーの由縁なのかな?
食べれば食べるほど旨みが広がる濃厚でコク深い味わい。
後に続くスパイシーな辛さが心地良く、じんわり汗がにじみ出てきます。

食べてみて思ったのですが、自宅のカレーや欧州カレー、インドカレーやタイカレー、ネパールカレーとはまったく別物。
地球上、どこのカレーにも属さないから「火星カレー」なのかもしれません。


P.S.仮性人はぜひ食べに行って下さいね。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .