中央亭 赤羽/古き良き昭和の大衆食堂

師走の赤羽飲んだくれツアー…

この日は老舗の食堂飲みからスタート。
2軒目はガラッと変わって赤羽とは思えないオシャレな新規店でハイジの気分に浸ってヨーレイヒ~♪
ワインでだいぶ良い気分になったところで…

はたして3軒目はドコに連れてってもらえるのでしょう?
あちこちに灯る赤提灯、楽しそうな店名…etc
赤羽には古きよき雰囲気を残す酒場がたくさん残っていますねぇ。

■中央亭@赤羽
chuou1

うひゃ~渋い!
老舗大衆食堂ファンには堪らない外観、昭和の雰囲気満載です。
傍らに置かれた店名入りの自転車が時代を物語っています。
ガラガラと扉を開け中に入ると…



そこはまさしく「昭和の食堂」
どこか懐かしい、居心地の良い空気が流れています。

カンパ~イ♪
コチラでは是非とも食べておきたかった料理があるんですよ…

chuou2


◆ニラ玉¥350

メニューにニラ玉があると必ず頼むという「元祖ニラ玉レビュアー」
ニラ玉は店によって提供されるスタイルが全然違うので研究しがいがあるのです。
「中央亭」と書かれた皿に乗ったニラ玉は、ニラ入り玉子焼きの甘酢あんかけ、トッピングの紅生姜がいいアクセントになっています。
食べてみると天津丼やカニ玉を彷彿させる甘ずっぱい味わい、このタイプのニラ玉はかなり珍しいです(レア度8)

◆餃子¥400
綺麗な焼き色がついた餃子は皮が厚くプリプリ、
ジューシーな肉汁、ニンニクが効いて旨いです。

◆焼豚¥600

チャーシューは厚切り、ロースに味が染み込んで旨いわぁ♪

◆チャーハン¥550
ごく普通の炒飯なれど、昭和の丸椅子に座って食べると2倍旨く感じるねぇ。

◆ラーメン¥500

◆ワンタン¥500

みんなでシェアして食べましょう。
真っ黒いスープは郷愁漂うあっさり醤油、これぞイニシエの「中華そば」といった感じの懐かしい味わいでメッチャ旨いです。

食べ終わってからのひと時はご主人と女将さんを交えての爆笑トーク。
創業は昭和44年、神田の修行時代の話から現在に至るまでの事をいろいろ話してくれました。
中央亭さんはとってもアットホームな雰囲気で温かい気持ちになります。

どんなに旨い鶏ガラや豚ガラで作ったラーメンよりも、ご主人の人ガラがスープを旨くしていたのですね。
ごちそうさま、いつまでもお元気で~。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .