FC2ブログ
東華軒 小田原/サザンのパクリ?桜海老とじゃこの海物語

熱海から東海道本線に揺られ小田原にやって来ました。
ここから小田急線に乗り換えロマンスカーで新宿に向かいます。

で、その前に。
サザンのヒット曲をパクったような駅弁があるという情報を、某組織から聞いていたので調査に行ってみましょう。

■東華軒@小田原
toukaken


 


JR小田原駅の5・6番線上りホームにある明治21年創業の歴史あるお弁当屋さん。
ズラリと並ぶ駅弁。
小鯵押寿司も気になるけれど、やはりここは初志貫徹。
自宅に帰ってから食べましょう。

◆桜海老とじゃこの海物語¥930
あはは、確かにサザンの「チャコの海岸物語」に似てますねぇ(笑)
「磯の香りあふれる桜海老と炒ったじゃこが出会ったときそこには、どんな物語が生まれるのでしょうか?」
というフレーズ、出会い系のお弁当のようです。


toukaken2


まぁるいワッパの中には醤油で味つけされた茶飯が詰まり、
トッピングは桜海老炒り煮、じゃこ炒り煮、青実山椒、かき揚げ、くるみ甘煮、大根漬物、梅干しと豊富なラインナップ。
すき間なく具がビッシリ詰まったお弁当はテンション上がりますねぇ♪

桜海老と玉ねぎのかき揚げは当然ながらふんわり柔らか仕上げ。
じゃこと胡桃はかなり甘さが目立ちますが、甘さを山椒がピリリと引き締めてくれて良いアクセントになってます。

小田原名物の梅干しが美味しい、海の幸と名産品が程よく詰まった桜海老とじゃこが主役のお弁当…
「EとCのエリー」なんてネーミングはどうでしょう?

E=海老
C=チリメンジャコ

※オイラが20代の頃につき合っていたエリちゃんは、いい歳になったんだろうな…
いい歳のエリー


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .