庚申酒場 庚申塚/おかあさんの笑顔が素敵な古典酒場

先日、ブログ(にこけん)時代から親交深いMyRのみやけんさんから“達っての願い”が寄せられました。
 
その願いとは…
 
「どうしても庚申酒場に行きたいんです!」

(おぉ~、これまた渋い酒場を指定してきたね!さすが酒場巡りの達人です)
 
「よっしゃ~オイラに任しとけ!」 とは言ったものの、
お母さんはオイラの事など覚えてないだろうなぁ~(前回はウッチーと間違えられたし…)


やっぱりここは常連さんにお願いして、連れてって貰った方が良さそうだね。

てなわけで常連さんと共に大塚での0次会を経て、みやけんさん念願のお店にやって来ました。
 
■庚申酒場@庚申塚
koushin




看板は点いてないし暖簾も出てない…
普通の人が見たら営業中とは思えない雰囲気。
でもね、カウンターに人影が映っているのでしっかり営業中のようです。

そういえば浅草の正直ビヤホールも看板も暖簾も無いのに、中の明かりが見えたら絶賛営業中でしたね。
ホッピーセットをお願いするとキンミヤの一升瓶と焼酎用のグラスが(常連さんから)届きました。

緊張気味のみやけんさん、自分で一升瓶を傾けキンミヤを注ごうとしましたが…
フタを取り忘れていて焼酎が出ません(笑)
注ぐ場面をたまたま撮っていて、ナイスな瞬間が写っていました(右下フタの写真はヤラセではありません)

つまみは何にしましょうか?
店内は心温まる雰囲気でポカポカですが、外はメッチャ寒いからねぇ~!
こういった日はアレっきゃないでしょ。

◆おでん
koushin2

冷え切った身体をホッと和ませるのは、ふわっと湯気の立ちのぼる温かい ひと皿。
こういったステキな空間に身を置いて食べる料理はうまいに決まっています。
じっくり煮込まれた優しい味わいのおでんは食べた人に笑顔を与えてくれますね♪

「う~ん、うめぇ~♪」

昭和という特別な調味料が隠し味、庚申酒場ならではの滋味深い味わいになっています。
思わずぺろりと食べてしまいました。

途中からはみやけんさんがエンジン全開の独演会、今日も乗ってるぞぉ~(笑)

お母さんごちそうさま、またお邪魔します。

                   



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .