ゆたか食堂 巣鴨/昼から飲める昭和の大衆食堂

せっかく生きているんだから楽しまNight…

てなわけで、今宵は巣鴨にやって来ました。
巣鴨といったら若い時に大変お世話になった街。
当時の巣鴨とは景色がずいぶん変わってしまいましたが、庶民的な雰囲気は昔のまんま。


かつて遊ぶ気満々、ギラギラしたネオンのピンク系を目指していたオイラが、
30年もの時を経て「大衆食堂マニア」「ニラ玉研究家」に変貌を遂げたのは紛れも無い事実…
人の興味ってドンドン変わるものですね~(^_^;A

(あの頃、楽しませてくれたお姉さんは全員還暦を過ぎちゃったんだろうな~!)
なんて事を思いながら訪れたのは、還暦を過ぎていそうな定食屋さん…


■ゆたか食堂@巣鴨
yutaka



店頭に日焼けした食品サンプルのあるお店が好き♪
店内もザ・大衆食堂といった感じで昭和の雰囲気満載。
こういった食堂は気取らずに飲食できるのでサイコーです。


ホッピーとニラ玉を注文すると間もなく届きましたが、ニラ玉はある理由があってしばらくお預け(ワンワン…)
5分後、物好きな人が0次会につき合ってくれる為到着しました。

カンパ~イ♪


◆ニラ玉¥300(生野菜つき)
ふむふむ、ここのニラ玉はニラと玉子を混ぜてオムレツ風にふんわりと焼き上げたタイプですね。
軽い塩味でツマミとしてイケます。



yutaka2


◆煮込みハンバーグ定食(目玉焼き付き)¥500
ゆたか食堂の日替わり定食は500円、この日はハンバーグ定食でした。
煮こみハンバーグ、生野菜、ツナマカロニサラダ、冷奴、お新香、豚汁、ご飯…
目玉焼きまで乗って豪華絢爛、ボリュームたっぷり。

この内容で500円って信じられませ~ん!


これから南アジア料理のオフ会があるっちゅーのに、こんなに食べちゃって大丈夫だろうか?
専門店で食べる本格的なハンバーグに比べたら、これといって旨いわけではないけれど、
こういった雰囲気の中で食べるとホント美味しく感じます。

きっと“昭和”という調味料が隠し味なんでしょうね。
今度はメインのとんかつを食べたいなぁ。
          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .