うだつ食堂 早稲田/本場徳島では中華そばと言います

先日、コメント欄にて徳島ラーメンの話題をやり取りしていたら
急に徳島ラーメンが食べたくなり、全てを差し置いて早稲田までやって来ました。


■うだつ食堂@西早稲田
udatsu 


廃材を利用して駅舎を模した味わい深い店内。
徳島県の観光用ポスターが飾られ、BGMは阿波踊りという懲りよう。

券売機で食券を購入してテーブル席へ、待っている間も絶えず耳に入って来るのは…



「やっとせ~やっとせ~!」

「あ やっとやっと~!」


軽快な掛け声と共に三味線や太鼓、鉦鼓、篠笛が奏でる阿波踊りの伴奏が鳴り響いています。
ポスターの1枚に《脇町は「うだつ」の上がった家が並ぶ》というフレーズがありました。


そういえば男の評価として「うだつが上がる、上がらない」という言葉がありますね。
いつまでも「うだつの上がらない」オイラには厳しい言葉ですが…
本来うだつ(卯建)は火除け壁ですが、時代の流れとともに豪華なものになり、
「うだつ」が富と成功の象徴になったようです。

富と成功かぁ…
宝くじを当てるか株式投資・先物取引・外国為替証拠金取引に手を出すしかないかなぁ。


◆中華そば(大盛り)¥600
udatsu2


徳島ではラーメンとは呼ばずに「中華そば」と呼ぶそうです。
透明な油の層があるベージュ濁のスープを啜ってみると…

深い豚骨のコクと甘みが広がる濃厚な味わい。
(むむっ、これは旨いぞ!)

スープが絡む軽くウェーブのかかった中太麺はモチモチしていて甘めに煮込まれた豚バラ肉もコクがあって旨いねぇ~。
さらにシャキシャキっとしたモヤシの食感と味が最高です♪

麺を食べ終わり、最後はとろみ具合がなんともいえないスープ…
残ったモヤシと一緒にスープを啜ると、今まで五目あんかけそばを食べていたかのような錯覚を覚えます。


いや~、改めて徳島ラーメンの旨さを体験できました♪
やるな~徳島、いいぞ徳島!


P.S.誰かうだつの上げ方をコッソリ教えて下さい。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .