高円寺のレトロ食堂でお弁当 三晴食堂@高円寺

高円寺の中通り商店街といえば、JR高円寺駅から北西に伸びる飲食店中心の商店街。
入口付近は風俗系が立ち並び華やかなイメージですが、奥に進むにしたがって行き交う人の数も少なくなってきます。

中通り商店街は、途中から「高円寺北中通り商栄会」という商店街に変わり、歩くに連れコアな店が多くなってきます。
そんな商店街をトボトボ歩いていると、昭和マニア&ノレンジャー(暖簾フェチ)がビビッとくるお店を発見!


■三晴食堂@高円寺
A_3



いいでしょ~、この外観♪
高円寺北中通り商栄会の終点に近い場所にポツンとあります。
食品サンプルが並ぶショーケースが魅力的、サンプルのど真ん中に“弁当¥500”というのを発見!

えぇ~っ、弁当が500円?
いったいどんなお弁当なんだろう?ワクワク…
こうなったオイラ(暴走列車)を止める事はできません!


ガラガラと木戸を開け店に入ると4人掛けのテーブル席が6卓、一番奥のテーブルはご主人専用といった雰囲気です。
注文は決まっているのですが、壁に貼られたメニューを見ると…


ビール(大・小)と日本酒が用意され飲みにも使える事を確認。
一品料理(アテ)は…
マカサラ¥200、しらすおろし¥200、コロッケ¥200、ハムエッグ¥300、メンチかつ¥300
目玉焼き¥300、チキンカツ¥300、玉子焼き¥300、さんま¥400、鯖のみそ煮¥400…etc



かつ丼にカツカレー、定食類など魅惑のメニューも揃っています、次回はかつ丼や焼きそばも食べてみたいなぁ。
厨房はコック服を纏った息子さんが担当、注文して17分で待望の弁当が届きました。


◆弁当¥500
B_3


本当に弁当箱(フタ付き)で登場。
フタをパカッと開けると…
おぉ~ゴージャス♪
揚げ物(アジフライ、コロッケ、イカフライ)、煮物(里芋、竹輪、鶉の玉子)、玉子焼き、マカロニサラダ、漬物(タクアン、しば漬け)とライスが詰まった豪華版(勿論みそ汁付き)


揚げたてサクサクのフライ達、玉子焼きはプレーンな味つけです。
煮物のさつま揚げ、中身はうずらの玉子でした♪
いろんな種類のおかずが楽しめますよ~。


いや~満足まんぞく、レトロな食堂でまさかの弁当、これで500円はCP良すぎです。
昭和ファン、暖簾マニア、弁当フェチの方はぜひどうぞ。





ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .