ここは両国店じゃなくて量極店 キッチン南海@両国店

しばらくサボっていたキッチン南海カツカレー行脚…
皆さんに忘れ去られる前に、サラリと食べに行きましょう。


■キッチン南海@両国店
言わずと知れた「キッチン南海の中で一番のライスの量が多い店」
キッチン南海は学生街に多く点在している為、ただでさえガッツリ系であるのに、なぜ両国店は超ガッツリ系なのでしょうか?

答えはいたって簡単。
両国は国技館を構える相撲の街…
数多くの相撲部屋がある為、力士がウヨウヨいるんですよ。


そんな両国で店を構える以上、並大抵の量ではお相撲さんは満足出来ないんですねぇ。
前回訪れた時、「ライス半分で」とか「ライス1/3で」と注文している人がいたので、果してカツカレーはどれぐらいの量なのか興味津々です。


◆カツカレー¥680
A_6



キッチン南海特有、巨大な丸皿に盛られたカツカレーはビッグサイズ!
写真では分かりづらいと思いますが、ライスは並大抵の量じゃありませんよ!
ルーは神保町や梅ヶ丘、馬場南海から比べるとブラック度は落ちますが、それでもやっぱり南海系の色合い、味も南海ナイズされたスパイシーで香ばしい味に仕上がっています。


目の前に「危険 激辛」というパウダーがあったので(けっこう大量に)かけてみたら…

ヒィィィィ~、めちゃくちゃ辛い~!
食べた瞬間、身体中の穴という穴から汗が滝のように吹き出しました。
このパウダーは危険だわ!


ぶひ~喰ったくった!
カツカレーを食べてこんなに満腹になったのは初めて…
それにしても凄い量!
こちら、両国店を「量極店」と改名した方がいいと思います(笑)

キッチン南海@
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .