「大塚の明石焼き&ホッピーのお店に行きましょう」というメールが届き、JR大塚駅で待ち合わせ。

池袋の隣にある駅なのに大塚で飲むのは3回目、右も左も分からない素人クンです。
南口からロータリーを越えた辺りは飲食店がひしめき合う繁華街。
そんな中、店頭にホッピーの幟が揺らめく店がありました。


■天王寺 はち八本店@大塚
R0014893



天王寺に本店があるのか、大塚が本店なのかドッチかなぁ?
なんて話しをしながら入店、タコ焼き屋さんで飲むのは久しぶりだからウキウキです。


早速ホッピーを頼んでカンパ~イ♪
ホッピーと明石焼きは間違いなく合うと思いますが、兵庫県明石市でホッピーを扱っているお店は皆無なのでは?


そうそう、明石焼きはタコ焼きと形が似ているので、ずっとタコ焼きの仲間だと思っていたのですが…
明石焼きは玉子焼きなんですね。
しかもソースもかけずに出汁に浸けて食べる。
小麦粉を溶いたタコ焼きとは似て非なるものです。


◆たこ焼10個¥500
味つけはレギュラー(ソース+青のり)、青ネギ大盛り¥200をトッピングしてもらいました。
うひょ~凄いね!
青ネギマシマシなので中のタコ焼きが見えましぇん。
ネギと一緒にタコ焼きをガシッと挟んで口の中へ…
(あ、あふい!)
熱々なのでやけどに注意、柔らかいタコ焼きはトロトロで旨いです。
これはホッピーが進みますねぇ。


◆明石焼¥600

うわ~箸で掴んだ感触からしてメッチャふわふわですよ~!
たこ焼きのネギを出汁にぶっ込んで浸して食べましょう。
う…うんめぇ♪
外はふんわり中はとろ~り、出汁が薄味なので玉子の味がストレートに伝わってきます。


B_5


そうそう、コチラには「出汁割り」という不思議なドリンクがあるんですよ。
出汁割りとは日本酒を明石焼きのスープで割ったもの。
赤羽の丸健水産の出汁割り(おでんつゆ)が大好きなので頼んでみましょう。


◆出汁割り
中に一味っぽいモノを確認できましたが、出汁が薄味の為コクに欠ける感じです。
アルコール分約15度の日本酒をどれぐらいの出汁で割っているのか分かりませんが、アルコール分も低く感じました。



◆焼きそば¥680

青海苔が凄いです、甘めのソースが絡まった中太の焼きそばをワシワシ食べてごちそうさま。


さぁ~、ホッピー&出汁割りでいい感じになった所で、次のお店に向かいましょう。



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .