ド辛い!唐辛子の醤油漬けのある路麺店 丹波屋@新橋

♪ローメンローメンローメン♪
♪ローメンローメンローメン♪

ローハ~イド!

路麺そばの魅力にすっかりハマってしまい、連日食べてます。
そんな路麺店Loverが今回訪れたのはサラリーマンの原宿 新橋…

「サラリーマンの街」というイメージは、テレビの街頭インタビューの影響が大きいですよね。
大概、サラリーマンのお父さんにインタビューするのって新橋駅前のSL広場ですから…
本来は丸の内の方がよっぽどサラリーマンの街なんだけど、新橋は赤提灯帰りの酔っ払いが多いから楽しい意見が飛び交います(インタビューにはうってうけ)

ちなみに、お年寄りにインタビューするなら巣鴨(おばあちゃんの原宿)。
オタクにインタビューするなら秋葉原(オタクの原宿)。

若者にインタビューするなら原宿(若者の原宿)と言われております(ホンマかいな?)


■丹波屋@新橋
A_5



SL広場からダッシュで8秒、新橋駅前ビルの1階にあります。
L字型の立ち食いカウンターのみ、小じんまりとしたお店です。
京香と書かれた麺箱の中には袋麺、天ぷらは揚げ置きという正統派の路麺店。
はたしてどんな蕎麦が食べられるのでしょうか?



まずはメニューを吟味。毎回、変わったメニューがあったら頼もうと心掛けているのですが、だいたい定番ばかりなんですよね。
今回は煉蔵さんを羨ましがらせてやろうと、珍しい「アジ天そば」を注文したのですが、あえなく売り切れ…


◆かき揚げそば¥350
B_4



変わり種が無かった時は定番のこれ。
新橋で350円ってめっちゃ安いですねぇ♪
プ~ンと漂う鰹出汁の香りが食欲を駆り立てます。
柔らかい蕎麦をすすりながらヴアツいかき揚げをムシャムシャ…
天ぷらから溶け出した油分がツユにコクを与えます。


食べ終わる直前になってカウンターに置かれた“唐辛子の醤油漬け”を発見!


「かなり辛いですよ!」

店員さんに言われましたが、残りのツユにスプーン1杯ぶっ込んでみました。


「おぉ、辛れぇ~!」

これはマジ旨いですよ~♪
あ~、こんなに辛旨いなら最初から入れたかったなぁ。

よし、次回はアジ天そばを頼んで唐辛子醤油漬けのマシマシだぁ~!

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
350円台で、美味いかき揚げそばとは、貴重ですね。

ニュー新橋ビルでは、箱根そばと小諸そばには行きましたが、
ここは未訪問ですから、今度行ってみます。

ちょっと駅から歩くけど、「さだはる」「大吉田」にも、行ってみてくださいね。
面白いですから(^▽^)
2014/01/11(土) 12:43 | URL | 楽笑 #79D/WHSg[編集]
No title
楽笑さん

コチラは正しき路麺店の姿でしたよ。
辛いヤツを入れるとマジ旨くなりますので是非!


「大吉田」と「さだはる」ですね、了解しました。
略して「おおさだはる」ですね(笑)
2014/01/12(日) 00:45 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .