都内に点在しているホープ軒というラーメン屋さん。

元祖は吉祥寺のホープ軒本舗。
背脂チャッチャ系で一世風靡したホープ軒@千駄ヶ谷、らーめん香月@恵比寿、
弁慶@堀切菖蒲園、土佐っ子@常盤台などの有名店も吉祥寺のホープ軒本舗から独立したそうです。

そんな中、今回入ったのがコチラのお店…


■阿佐ヶ谷 ホープ軒
A_2



う~ん、暖簾がいい感じですねぇ♪

「いらっしゃいませ~!」



ヴアツい一枚板のカウンターの内側から気持ちのいい挨拶で迎えられ席に着きます。
ラーメンとチャーシューメン主体のメニュー、目の前には「ホープ軒本舗」と書かれた麺箱が積み重なっています。


◆中華そば¥600
B_2



キャッシュオンで提供された中華そばは至ってシンプル。
背脂が浮いたスープを一口啜ると、背脂チャッチャ系のライト豚骨の風味が口に広がりメッチャ懐かしい~♪
そういえば背脂チャッチャ系のラーメンは久しく食べてなかったなぁ(二郎は別として…)
中細の縮れ麺もチャーシューも昔と変わらない味わいです。


特筆すべきは丁寧な接客。
ラーメンを提供すると同時に箸箱のフタをオープン、ティッシュの箱を目の前に置いてくれます。

半分ぐらい食べた所で「唐華」という唐辛子を投入!
これがメッチャ辛くて身体中の穴から汗が噴き出します。
水の注ぎ足しのタイミングも絶妙なんですよ。
コップの水が半分ぐらい減ると直ぐに足してくれるので、汗っかきには嬉しいサービス♪


「ごちそうさま~。」
大満足でお店を後にしました。
次は大塚のホープ軒に行ってみよう。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .