金魚 御徒町/本格焼酎が飲めるレトロ酒場 

呑まれる会の3次会。
かなりいい調子(だいぶ呑まれてきた状態)で御徒町界隈を闊歩して、前から気になっていたお店にやって来ました。


■金魚@御徒町
A



御徒町のガード下、数々の名店(大衆酒場)が軒を連ねる一画にあります。
金魚さんは15時オープンのようですが、着いたのは14時半…
ダメ元で聞いてみると、優しい店長さんは「まだ料理はお出しできませんが…」と言って中に入れてくれました。

店内は奥に広くノスタルジックな内装、シックで落ち着いた雰囲気です。
コチラは焼酎のラインナップが素晴らしい、全員芋焼酎の愛子を注文して…



カンパ~イ♪
さぁ~、泥酔街道まっしぐら。
本格的な“呑まれる会”の始まりです。

B


◆小松菜と切り干し大根の胡麻和え

お通しが有田焼の器に入って登場です。

◆季節野菜盛合せ(4本)¥500
特撰オリジナル味噌と秘伝のタレでじっくり煮込んだ野菜たち、大ぶりなおでん風で食べ応え十分。

◆下仁田ネギの柳川風
下仁田ネギの玉子とじ、じっくり煮込まれ優しい味わい。


芋焼酎の次は壱岐の華(麦)ロック、壱岐の麦焼酎は大好きなんですよ♪
店長はとっても感じが良い方で好印象、次回は串のもつ煮込みを食べてみたいなぁ。

あっ、「金魚」という店名の由来を伺うの忘れてた!
金魚を出た3名、赤い顔してゆらゆら揺れながら4次会に向かうのであった…

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .