豚小家 小岩/レバーがデカい大人気もつ焼き店 

苦手克服体験ツアーに参加する為、JR小岩駅にやって来ました。
ちょっと早めに着いたけど、0次会をやるには時間が足りない20分…

仕方がない、ネオン街をパトロールしながら指定されたお店に向かいましょう。
以前、そば番付(20皿食べました)を堪能し満腹状態で入った大竹さん、
あまり注文出来なかったけれど明るい笑顔で接客してくれたお姉さんがいましたよ~(小岩の“恋は”お姉さん)

それにしても立ち飲みが多いね、途中にあった立ち飲みさくらも入ってみたいなぁ…
なんて思いながら歩いているうちに着きました。


■豚小家@小岩
A_3



ブヒ~、店名がインパクトある~!
裸電球が灯る本物の豚小屋みたいなお店をイメージしていたのですが、
実際はオシャレでシックな内装、デート中のカップルを含め大盛況です。



こちら大人気店なのですが、予約をして頂いているので多い日も安心…
小上がり奥に6名分の席が用意されていました。


カンパ~イ♪
久々のシャリキンホッピーだぁ、やっぱり真冬のシャリキンは奥歯に滲みるねぇ(知覚過敏じゃね~の?)
瓶ごと凍らせたキンミヤが圧巻、初めて見ました。


◆半熟煮玉子
優しい味が染み込んで旨~い、これ10個ぐらい食べたいです♪

◆もつ刺し5点盛り¥1200
(レバ、ハツ、タン、ガツ、リンゲル)
モツが苦手なオイラ、試練の幕開けです。
おっかなびっくり塩胡麻油で食べてみると…
あら不思議、全部おいしく食べられましたよ(・o・)
どの刺身も臭みはまったく感じられず新鮮そのもの、レバーは2枚も食べちゃった。
リンゲル(アンネの道)はコリコリして旨いね。
新鮮な食材ならではの味、身の適度な弾力と食感が堪りませんね~♪

◆茹で豚¥680(にんにく醤油)
茹で野菜(キャベツとモヤシ)の上にヴアツい豚バラ肉が乗っています。
う…うんめぇ~♪
この味サイコー、まるでニンニクマシした二郎のアタマを食べているようです。

B_3


◆ればーたつた揚げ¥480
すいません、食べるの忘れていました…

◆手造り黒豚ギョーザ¥480

◆ポテトサラダ¥380
手作り感満載でうまいねぇ。

◆ピリ辛キュウリ¥280
箸休めに最適なさっぱり系①

◆おしんこ盛り¥380
箸休めに最適なさっぱり系②

◆山芋千切り¥380
箸休めに最適なさっぱり系③

◆ればー(塩の若焼き)¥80
超巨大な物体が届きましたよ!
巨大といえば野島@秋津のレバーは黒光するワイルドなヤツだったけど、コチラは丁寧で上品なレバーです、これが80円って信じられませ~ん。

C


◆はつ(塩の若焼き)¥80

◆あぶら(タレ)¥100
ジューシーで美味しい。

◆しろ(タレ)¥120
堀切のんきのシロ(タレ)に匹敵する味、こりゃ~絶品です。

◆はらみ(塩の若焼き)¥120
ハラミ串です、ジュワッと感じるジューシーなハラミはうまいねぇ。

◆てっぽう(塩)¥150
外側はカリッカリ、中はめっちゃ柔らかジューシー、てっぽうって濃厚で旨いんだねぇ。

◆たん(塩の若焼き)¥150
枠のブツブツが超リアル、タン塩は大好きなのでたくさん食べちゃいました。

◆地獄巻(レベル6)¥280
食べ進む内にドンドン辛くなってきて、しまいにゃ頭部がツユダクに!
森林伐採された山から大量の土砂が流れてきます。


ブヒ~、喰ったくった!
どの料理もかなりハイレベル。素材へのこだわりと丁寧な仕事ぶりが手に取るよう、こちらが流行る理由が分かります。


苦手だったモツが食べられる事が分かった記念すべきお店

これからはモツレビュアーとしての道をまっしぐらに突き進みます(笑)
美味しい肴に舌鼓、笑いが絶えない楽しいひと時を過ごす事ができました。
身分、年齢、性別…etc
利害関係のないメンバーと飲む酒は格別ですねぇ。
幹事さん始め、集まって下さった皆さんありがとうございました。

P.S.次に来た際には別の豚料理も食べてみたいなぁ。


          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .