ホープ軒本舗をコンプリートしたついでと言っちゃなんですが…
ホープ繋がりで野方ホープと千駄ヶ谷ホープ軒に行ってみようと思いました。

2軒とも過去に何度か食べに行ってるのですが、ピータンとパクチーを食べられるようになったオイラは味覚が変わったかもしれません。
味のスペシャリストとなった今、もう一度味を確かめるべき最初に向かったのが…


■ホープ軒@千駄ヶ谷
A



1960年1月20日創業。
15年間の屋台時代に培われた味を踏まえながら1975年1月20日、ここ千駄ヶ谷に店を構えたそうです。
タクシーの運転手さんの口コミで瞬く間にウワサが広がり、30~35年ぐらい前は大混雑していました。
そして1989年1月20日。店舗を建て直し現在に至っています。
それにしても1月20日にこだわっていますね~、オーナーの誕生日なのかな?


メニューを見ると…
・ラーメン¥700
・チャーシューメン¥950
・モヤシラーメン¥800
・味付玉子¥100

と、全体的にホープ軒“本舗”より値段は高め。
立ち食いカウンターにはジャスミン茶と入れ放題のネギが置かれています。
あぁそれなのに、メニューの中にネギラーメン¥850があるんですねぇ。
(ネギラーメンを注文した人は入れ放題のネギを入れるのだろうか?)なんて事を考えている内に着丼!


◆ラーメン¥700
B


見事にギトッたスープ。
チャッチャ系の元祖と言われているだけあって背脂が浮きまくったビジュアルは凄いです。
重量感のある中太ストレート麺はモチモチした食感、スープも麺もホープ軒“本舗”の中華そばとは別物です。


この日は丁度ホープ軒の給料日、銀行で貰ってきたと思われる封筒に店員さんの名前が書いてあり、オーナー自ら一人一人に給料を手渡ししていました。
皆さん満面の笑みで給料を受け取っていました。
いい場面を見ちゃったなぁ♪


かつて一世風靡した千駄ヶ谷ホープ軒…
この店から弁慶@堀切菖蒲園、香月@恵比寿、土佐っ子@常盤台、戎@西台、らーめん涌井@西新井大師、らーめん燿@東中野、えるびす@池袋西口…etc
数多くの名店が生まれていったのですねぇ。
          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .