先日コンプリートを達成したホープ軒本舗の系譜を辿っていくと…
なんと、我が中野区にもホープ軒の流れを汲むお店がある事が分かりました。


■ラーメン耀(ひかる)@東中野
A_2



ホープ軒本舗→千駄ヶ谷ホープ軒→香月(恵比寿)→らーめん涌井→らーめん耀というルーツ。
西池袋のえるびすとは兄弟弟子のようです。
はたしてどんなラーメンが食べられるのでしょうか?



赤提灯が燈る入口、提灯には「麺酒場」と書かれています。
そういえば店先のイーゼルに“白レバーのソテー”なんていう、バルにありそうなメニューが書かれていましたねぇ。


「いらっしゃいませ~!」
見事に昭和ナイズされた店内、懐かし系のポスターがアチコチに貼られています。
ビールケースをひっくり返したテーブルは見飽きた感はありますが、ツマミのメニューも豊富で若い人達で盛り上がっています(ラーメン店というより酒場に近い)


本来なら普通のラーメン(ホープ軒系)を食べるところですが…
メニューを見るとRZさんがおっしゃっていた「〇郎系インスパイア」がありました。
BGさんからのアドバイスも思い出し、ここは普通のラーメンをやめ「〇郎系インスパイア」を食べる事に決定~!


◆G麺系ガッツリら~めん(大盛り)¥700
B_2



呪文は「アブラニンニクマシ」
標高もなかなか、大盛り無料でチャーシューが5枚も乗って素晴らしいビジュアル。
千駄ヶ谷ホープ軒を彷彿とさせる背脂入りのスープはカエシが強め(倍カエシだ!)、このスープがニンニクと合わさって好きな味に仕上がっています。

だけどね。
麺の太さは二郎というより、末弟の五郎って感じ…

これがG麺系(五郎麺)の意味だったのか?
二郎インスパイアならJ麺系ガッツリら~めんが正解かもしれません。
          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .