右門 川越/サツマイモの輪切りと粒あんが入ったいも恋

観光客で賑わう小江戸川越、実に活気がありますね~。
漆黒で重厚な蔵造りの日本家屋を見ているだけでビールが飲みたくなってきます。

ナイスタイミング!
目の前にある老舗の酒屋が角打ちをやっていたのでKOEDO BEER(コエドビール)をサク飲み。
い~い気持ちになりました♪

つづいてやって来たのが川越のランドマーク「時の鐘
風情がありますねぇ、これは火の見櫓なのかな?
そんな「時の鐘」の隣にこれまた風情のある店を発見!


■右門@川越
A_2



江戸時代から続いていそうな赴きある日本家屋、数多くの客で賑わっています。
店員さんに薦められた和菓子をお土産に購入しました。


◆さつま芋せんべい¥550
川越といったらシェフが有名ですが、サツマイモも美味しいんですよ。
そんなサツマイモを素焼きにしたパリパリ煎餅、回りについた砂糖みたいなのはいらないなぁ。

B


◆いも恋(5個)¥800

山芋ともち粉を練り込んだ生地はもっちもちの弾力。
厚めの皮が包んでいるのはサツマイモの輪切りと粒あん、中に入った餡の甘さがちょうどE塩梅で美味しいね♪
やっぱりお饅頭は外側の生地よりも、中に詰まった餡(あんなか)が重要なんですね。


※今話題のアンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)とは違いますよ、念のため。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
江戸から川越迄の距離を引っかけて、九里(栗)四里 (より)旨い十三里なんて言い方もしますわ。
正確な距離かどうかは別として。
2014/05/23(金) 12:16 | URL | 関屋萬之助 #79D/WHSg[編集]
No title
関屋萬之助さん

「九里(栗)四里(より旨い十三里半」と聞いた事がありますが、あれは江戸から川越迄の距離だったのですね!
ご教示ありがとうございます。
勉強になりました♪
2014/05/23(金) 23:22 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .