イタリアンバル UOKIN 池袋/魚金系なので魚介類が強いバル

陽春の呑まれる会(池袋編)、満席の為に入れなかった魚禅の代わりに入った清龍本店でエンジン全開♪
続いて2次会で利用しようと思っていた「バル デ リコ」に行くと、コチラも一杯で入れないとの事…

ガビーン!
清龍酒蔵おそるべし!
実はね。
魚禅もバル デ リコも蔵元酒場清龍の系列店なんですよ~(やるなぁ清龍、流行ってますねぇ)


昼飲み難民と化した呑まれる会メンバー…
これじゃ“呑めない会”になっちゃうよ!
そんな時、呑まれる会のご意見番nikemoritaさんが何やら電話をかけています。

「予約が取れました、行きましょう!」


■イタリアンバル UOKIN@池袋
A



えぇ~っ、あの魚金系イタリアンバルに入れるのですか?!
予約必須の大人気店に、6名がすんなり入れるのって奇跡に近いですよ~!
やっぱり日頃の行いを、てんとう虫はちゃんと見ていてくれるんですね♪
照明を落としムーディーな店内は大盛況、若者(特に女性)を中心にワイガヤと活気があります。
こうなったら、グ~ンと平均年齢を高めアダルトな店にしちゃいましょう。


イタリア産の泡deカンパ~イ♪
いつもホッピーばかり飲んでると勘違いされていますが、こっちが本来の姿なんですよ。
泡の次はミュスカデ セーヴルを注文、フランス産辛口白ワインです。
ほっかほかのパン(お通し)をつまみながらメニューを拝見すると魚金だけあって魚介類が中心、どんどん頼みましょう。


◆海の幸カルパッチョ¥980
さすが魚金ですね~、大皿にボリウムたっぷりで登場。
真ダコ、ホタテ、ホッキ貝、ブリ、カツオ、オーロラサーモン…etc
オーロラサーモンって何だろね?
オイラ、オーロラ三人娘しか知らないよ。


B


◆生がき(5ケ)¥580

ぽぱい家の家訓は牡蛎厳禁。
でもね~、牡蛎も食べられるようにならないと大人の仲間入りが出来ないなぁ、よし夏期が過ぎたら練習に入ろう。

◆アスパラ半熟玉子?
料理名は失念、とろっとろの半熟玉子をパンにつけて食べましょう。

◆松阪のポークロースト¥1180
あれ?松阪といったら牛じゃなかったっけ?
でも“松阪”と書いてあるだけでポークも高級な感じがするから不思議です。
例えば松阪という苗字の人(松阪牧場)が育てた牛は、松阪牛と名乗っていいのだろうか?

◆マルゲリータ
イタリアのマルゲリータ王妃が、「バジリコの緑、モッツァレラチーズの白、トマトソースの赤がまるでイタリアの国旗を表しているようだ」として気に入り、自らの名を冠したと言われております。
そんなオイラはマルガリータ。

◆イワシと新しょうがのペペロンチーノ¥780


続いてグラディオ・キャンティというイタリアの赤ワインに切り替え。
イケメンスタッフが流れるような手さばきでサーブしてくれるので、すかさずレシーブ。
う~ん、サンジョベーゼの酸味がマルゲリータにピッタリ合いますね。


思いがけずに入れた1軒目の清龍本店といいコチラといい、まさに怪我の巧妙。
オイラにとってラッキーな一日でした。
次回は魚禅とバル デ リコを予約しないとね。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .