高田馬場駅前にある「さかえ通り」は、飲ん兵衛にとって楽園のようなストリート。
今までの人生、この通りを何回往復した事だろう…

「さかえ通り」に通う度に新たな体験をし素晴らしい思い出が増えて行く、それと同時に髪の毛は減っていく…(^_^;A
そんな「さかえ通り」の中央地点に、ずっと前から気になっていた酒場。
毎回、店の前を行ったり来たりするのですが外観が渋過ぎて入る勇気が出ない…。

今回は突入する事を決意、ダサい自分の殻を破ってみせましょう。


■てっぽう@高田馬場
A_2


縄暖簾をくぐりガラッと引き戸を開けると、カウンターと小上がり3卓の小じんまりとした店内。
カウンター席に着席、早速ホッピーを注文すると…


「芋と麦どっちにしますか?」



(えぇ~っ、芋や麦をホッピーで割るの?)

何という大胆なホッピー!
以前、沖縄フェアで泡盛ホッピーを飲んだ事があるけど旨くなかった…

(芋も麦もやだよ~)と思ったら目の前にキンミヤの瓶を発見!

「焼酎はそのキンミヤでお願いします」


ホッピーセットは¥500
タンブラーにまあるい氷が入っています。
串焼きがメインのようなので数本焼き物を注文、ご主人に歴史を伺うと、昭和51年創業との事。
今年で38年か…、もっと前から営業してそうな外観です(失礼)


◆カシラ¥150
最近、ヤキトンの名店ばかり連れてって貰っているので、ちょいと肉が小さめに感じます。

◆ナンコツツクネ¥150
コチラはだいぶ寂し気…、あっという間に食べ終わりました。


◆ネギマ¥150

コチラは焼き鳥の方が美味しいです。


◆トマト肉巻¥250

これは旨いねぇ!
色あいもいいし、焼かれたトマトは甘くてとってもジューシー。

B_2


ホッピーの後は看板に書いてあったロバートブラウンというキリンシーグラムのウイスキー、
懐かしさのあまりロックで頼んでみました。


店名の由来を伺うと「鉄砲は撃てば当たるからねぇ!」とひと言。
なるほど、そう来たか!
ご主人は話し好きですよ~。

ロバートブラウンの蘊蓄から始まって、さかえ通りの歴史をいろいろ教えて貰えました。
一番盛り上がったのがハワイやロンドンの話し(もちろん外国の話しじゃありませんよ)うふっ♪


値段は若干高めですが、歴史のあるカウンターに座りご主人と懐かしい話しが出来るのなら安いもんです。
いや~今日は殻を破る事ができて良かった~。
これからもドンドン殻を破って本物の自分に近づく努力をしようっと。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .