らーめん大 江古田/どっと屋の跡地にらーめん大がオープン

今まで一番多く食べた二郎(系)は何処かと尋ねられたら、間違いなく1軒の店が挙がります。


■どっと屋@江古田
Photo


最低でも30回は食べに行ってます。
そんなどっと屋さんが閉店し、らーめん大になったと聞いて数ヶ月。
ようやく行けるチャンスが巡ってきました。


■らーめん大@江古田店
R0017383



黄色い看板の位置は昔と同じ、店内は少し改装したようです。
ひょっとしたら、どっと屋の店主(強面)がいるかもしれないと淡い期待を抱いて入りましたが別の人…
元々どっと屋さんも“堀切系”と言われ、ラーメン二郎堀切店の流れを汲む店だったんですよ。

そのラーメン二郎堀切店が“らーめん大本店”となったのです。
さて新旧入れ代わった二郎系、どんな感じでしょうか?

無料のトッピングはニンニク・アブラ・味濃いめ・玉ねぎ。
どっと屋さんの頃は毎回「ヤサイマシマシ」コールをしていましたが、らーめん大でのマシマシは高円寺で死ぬ思いをしてから怖くて出来ません(^_^;A
なので今回の呪文は「ゼンマシデオネガイシマス」

「ゼンマシ=全てを増す」わけですからマシマシでは無いはず…
あぁそれなのに、気前のいいご主人は「全増しですね~」と言いながら野菜をドンドン盛ってます…
その時点で凄い標高!

さらにワシッと野菜をつかんだので「もういいです(やめてくれ~!)」と思わず声が出てしまいました。
二郎系で「もういいです」なんて言う最低な男に成り下がったのはショックですが…

モヤシの山を見た瞬間 脳裏にあの時の悪夢が甦ったのです(^_^;A


◆らーめん¥650
B


「もういいです」コールをしたのにこの標高!
これ以上盛られたら、さすがのオイラも食べられないかも…

気前のいいご主人は「野菜用の皿要りますか?」と言ってくれたので、別皿をもらい野菜をワッセワッセと小皿に移します。
食べやすくなった所で天地返しをグリングリン…
こういったラーメンはワイルドにガシガシ食べるのが当たり前!


ウマ~い♪
ゴワゴワの極太麺に絡みついた背脂系豚骨醤油はニンニク風味たっぷり。
玉ねぎもふんだんに入っているので、残念ながら今日はチューできないなぁ…


ぶひ~喰ったね~!
気前のいいご主人のおかげで650円で大満腹になりました。
やっぱり大は盛りが凄いなぁ、ご主人また来まっす。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .