FC2ブログ
珈琲 若生/浅草名物のカレートースト¥700

土日になると、耳の上に赤鉛筆を挟んだ赤ら顔のオッサンが集まる浅草六区。
演芸ホールやロック座が並ぶこの通り、赤鉛筆こそ差しませんが赤ら顔して何度も通った事があります(笑)

そんなロック座のお隣りに昔ながらの喫茶店があります。


■珈琲 若生@浅草
A_3


縦長の暖簾が高級感というか、ただ者ではないような雰囲気を醸し出しています。
店に入ると落ち着いた老舗の雰囲気の中、壁に貼られた競馬の写真がいかにも浅草らしいや。

物越し柔らかな年配の女将さんが注文を受けに来たので、名物料理とアイスコーヒーを注文…



先にアイスコーヒーが届きました。


◆アイスコーヒー¥500
「ミルクは入れますか?」と聞かれましたが、大人のオイラはブラック派(ホッピーは白派ですが…)


「あっ、ミルクはいらないです」と言ってストローで「チュー」っと吸ってみたら甘い…
うわぁ、なんと加糖でした~。
加糖コーヒーだったらミルクを入れて欲しかったなぁ。

女将さんは麦茶にも砂糖を入れる時代に育ったのでしょうね、きっと。
そうこうしている内に「浅草の名物料理」が届きました。

B_4


◆カレートースト¥700

トーストされた5cmぐらいのヴアツい食パンの上にカレーのルーがかけられています。
これこれ、先日テレビで紹介されているのを見て食べてみたかったんですよ~。
いろんな角度から写真(承諾済み)をバシバシ写していると、女将さんがやって来て…


「カレートーストは上にミルクをかけるのですが、どうされますか?」

「先程ミルクはいらないっておっしゃったので、ミルクをかけたらまずいかと思って…」
との事。


「あっ、ミルクはかけて下さい」

お母さんはオイラをミルクアレルギーかと思われたのかもしれませんが、逆にミルクエネルギーなのです。
白いラインが入って本来のカレートーストの姿になった所で、再び先程と同じ角度で写真をバシバシ撮りました(^_^;A


「いただきま~す♪」

厚みのあるトースト、フォークでグサリと刺すと柔らかい!
カリッカリのトーストをイメージしていたので意外だねぇ~。
カレーはトロッとした肉や野菜が入っている甘口のバーモント系、バターの風味も広がります。


コーヒーもカレーも甘口か…
大人の階段の中腹(踊り場)で、もたついているオイラにゃピッタリかも。

会計をすると看板娘のシャムネコが椅子の上でお昼寝中。
写真(承諾済み)を撮っていたら起きている時の写真(ショップカード)を頂きました。

          



ブログランキングに参加しております。
クスッっと笑えた人は、どれか1つをクリックして頂けるとありがたいです♪

        食べログ グルメブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
No title
なかなか、シブイ昔ながらの喫茶店ですね。
江戸の蔵らしき外観も、いいです。

こういうところで食べるものって、よけい美味く感じるでしょう。

カフェ飯の良さを、改めて考えてみます。
2014/07/15(火) 17:01 | URL | 楽笑 #79D/WHSg[編集]
No title
楽笑さん

この前の通りは酔っ払って何度も往復した事があるのですが、喫茶店がある事は全然知らなかったです(^_^;A

かっちょいい外観ですが、店内は競馬や祭のポスターが飾られ浅草って雰囲気でしたよ(^∀^)ノ
2014/07/15(火) 21:18 | URL | ぽぱい #79D/WHSg[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .